こんにちは~、Tomyです。

朝日杯FSの追い切り評価をしていきます。
ここでちょっとお知らせ。
今回から、試験的に評価の書き方を変えます。
特別な理由はないですが(笑)、新しい試みという意味で。
自分でやってみて、やりずらかったら前に戻すかも
しれませんが、具合がよければそのまま続けます(^_^;)

【追い切り評価基準】
◆下記①~③を0.5点刻みの10点満点で評価
 ①「気持」前向きさ、集中力、力みの有無など
 ②「動き」手前替え、素軽さ、力強さなど
 ③「時計」ラップの践み方(②加味)※全体の速さではない
◆①~③の合計点数で5段階に分類し総評
 26点以上→A+
 24点以上→A
 21点以上→B+
 16点以上→B
 15点以下→C

探り探りですが、暫くはこんな感じでやっていきますね。

それでは早速いきますが、
ラウダシオンについては水曜段階で映像がないため
すみませんが、割愛させて頂きます。
(時間に余裕があれば、後日更新します)
 ⇒(12/14 19:37 ラウダシオン評価分更新しました。)


【B】ウイングレイテスト
「気持」7、「動き」6.5、「時計」6
美浦南Wで2頭併せの内目(ほぼ馬なり)
気合乗りは悪くないですが、やや内にヨレ気味。
併せているものの負荷としては軽めの印象。

【C】エグレムニ
「気持」4、「動き」3、「時計」6
栗東坂路で2頭併せの内目(馬なり)
手前替えず。脚捌きも少し硬い。時計が緩い割には
内にヨレ気味で、正直あまり目立たない。

【C】カリニート
「気持」5、「動き」5、「時計」5
栗東CWで単走(仕掛け)
手前は替えており素軽さもまずまずですが、
気合乗りという点ではもうひと息。まだ手探り状態。

【C】グランレイ
「気持」6、「動き」4、「時計」4
栗東CWで単走(仕掛け)
全体時計は速いが終いは地味で手前戻し気になる。
前肢は力強いが後肢とのバランスが物足りない。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ CHECK MATE ≫
「関西馬情報を制するものは、競馬を制す」
昨年も勝負の関西馬から
ズバリ的中している朝日杯FS!!

今年も勝負&穴の関西馬で万券決着もある!?
朝日杯FS】勝負買目を無料公開!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【A】サリオス
「気持」7、「動き」8.5、「時計」8.5
美浦南Wで3頭併せの真ん中(仕掛け)
前進気勢はあり負荷もしっかりしており終い良し。
ただ、発汗が目立つのは若干気にはなる。

【B】ジュンライトボルト
「気持」5、「動き」6.5、「時計」8
栗東CWで3頭併せの内目(一杯)
脚捌き見辛いが追われてからの反応は悪くない。
多少行きたがる素振りを見せる気性の幼さはある。

【A】タイセイビジョン
「気持」9、「動き」8、「時計」8
栗東坂路で単走(仕掛け)
手前替えはせずも、落ち着きはあり負荷もしっかり。
終い重点で促されてからの反応は良い。

【B】タガノビューティー
「気持」8、「動き」5、「時計」7
栗東坂路で2頭併せの外目(一杯)
動きはそれほど目立たないものの最後まで集中。
ラップの践みかたは悪くない。

【B】トリプルエース
「気持」7.5、「動き」6、「時計」6
栗東坂路で単走(終い強め)
頭は高く若干力み気味も気合い乗りはいい。
最後は多少失速ラップも、脚捌きは素軽さあり。

【A+】ビアンフェ
「気持」8、「動き」9、「時計」9
栗東坂路で単走(終い強め)
完歩大きく、やや終い重点で加速ラップを践めており
脚捌きも素軽い。前走以上は間違いなさそう。

【B】プリンスリターン
「気持」6、「動き」5.5、「時計」5
栗東CWで2頭併せの内目(強め)
手前替えはスムーズで硬さはそれほど感じない。
ただ、追われてからの伸びはイマイチ。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ 老舗競馬総合情報社シンクタンク ≫
信頼すべき有力馬と狙い撃つべき穴馬!
先週の阪神JFは7年連続となる的中!
 『朝日杯FS』
2戦2勝のサリオスは、本当に大丈夫!?
▼【馬券対象候補5頭】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【A】ペールエール
「気持」7、「動き」9、「時計」8.5
栗東坂路で2頭併せの内目(仕掛け)
頭は少し高いものの動きは素軽く力強さも兼備。
手前を替えて併せに行ってから集中力増す。

【B】マイネルグリット
「気持」6、「動き」5、「時計」5
栗東CWで単走(馬なり)
脚捌きは力強いものの硬いは硬い気もする。
時計的にも地味で、気合い面もう1つあれば。

【B】メイショウチタン
「気持」6、「動き」5、「時計」7
栗東CWで2頭併せの内目(強め)
加速ラップは践んでおり懸命さは伝わってくるものの
まだ体がついてこない感じ。手前替え遅く躓き加減。

【A】ラウダシオン
「気持」7、「動き」8、「時計」9
栗東CWで単走(仕掛け)
直線で僅かに力む面はあるものの、走りに集中。
脚捌きはしなやかで完歩大きい。距離こなせそう。

【B】レッドベルジュール
「気持」8、「動き」6、「時計」6
栗東芝で2頭併せの内目(仕掛け)
手前替えは早いが並んでから手前戻す。
気持ちは乗っていますけど時計の割には躍動感が?


★追い切りからの注目馬
 ⇒人気ブログランキングへ

前走はまだ仕上がり途上でありながら
トラックバイアスと展開を自分に手繰り寄せる競馬。
更なる距離延長になりますから、デキが良すぎて
引っ掛かる、なんてこともよくあること。
折り合いをすんなりつけられるかはポイント。
頭まではどうかとは思いますが、全体的な動きは
前走以上と見ますし、新馬戦から鞍上が変わらない
というのもプラスでしょう。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ WORLD競馬WEB ≫
チャンピオンズC、阪神JFは必然の的中!!
師走のG1目下連勝中!
今週もダービージョッキー大西直宏が
【朝日杯FS】
『極の3頭』を無料で教えます!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ