こんばんは~、Tomyです。

高松宮記念の本予想をしていきます。

まず馬場ですが、雨次第で何とも言えないところは
ありますので基本的にはそれ以外のファクター中心に
予想しないといけないかなと。
ただ、パンパンの良馬場というのは無いと思いますので
一応「重馬場」くらいを想定しています。

展開的にはモズスーパーフレアが十中八九逃げるでしょう。
昨年は間隔が詰まったこと、そして追い切りのやりすぎも
あったようで、出負け気味で行きっプリも悪かったですが
今年に関しては間隔を考慮してのローテーション。
相変わらず追い切りではとんでもない時計をマーク
していましたが、やりすぎにはなっていないでしょう。
もし、万が一出負けしたとしても無理矢理にでも行くはず。

それに続いていくであろうナックビーナスと
セイウンコウセイの2頭も、外枠に入りましたが
いかんせん今年は先行馬の少ない組み合わせというのと
「スプリントが初めて」という馬がかなり多いですから
モズスーパーフレアを含めて、この3頭については
外枠でも意外と行きやすい状況ではあるのかなと。
あとは、それに誰がついていけるかですが、こればっかりは
蓋を開けてみないと何とも言えないところ。
もしかすると、4番手以下の馬群を多少離すかたちでの
隊列になることも、可能性としては考えられます。
例年とメンバー構成がまるっきり違うので、
非常に展開読みが難しいですが、先行3頭以外が
団子に近い状態であったとしても、前傾ラップは濃厚。
道悪であれば、よりそれが顕著になりそうです。
「レース上がりが34秒前半もしくはそれ以下」
ということにはならない
のではないかと見ます。
直近で良馬場以外というと、2017年(稍重)のラップが
「前半33.8ー後半34.9」の前傾1.1秒でしたので
モズスーパーフレアの引っ張るペースを考えると
馬場が悪化したら、更に上がりが掛かると思いますしね。

基本的には、前傾ラップに強い馬を重視したいですが
例年とはちょっと様子が違ってきそう。
トップスピードよりもパワーが求められるかなと。
コースも距離も全然違いますが、エポカドーロが勝った
2018年の皐月賞のように、前3頭が後ろを離しての
ハイペース逃げをしながら、うち2頭が残るようなことも
ありますので、馬群がよほど詰まるような展開でなければ
道悪の前傾ラップとはいえ、さすがに最後方からの追い込み
といえのは決まらないかなと思います。
明らかに力が足りない馬が先行するのなら話は別ですが
3頭とも、能力的には低くないですからね…。
直線半ばまでは粘るでしょう。そう簡単には垂れないハズ。
なので、差し馬でも7~9番手くらいまでが理想かな?

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ WORLD競馬WEB ≫
外からではなく内から見れば
競馬は更に面白く、勝てる!!
ダービージョッキー大西直宏がお届けする
【高松宮記念】
『◎ー穴の馬連1点を無料で教えます!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続きまして、データ面のおさらいです。

①前走着順 ※前走海外の馬除く
「前走2着以内馬が強い」
 2着以内 (6-6-5-34) 連対率23.5% 複勝率33.3%
 3~5着 (2-2-3-34) 連対率9.8% 複勝率17.1%
 6着以下 (1-2-1-75) 連対率3.8% 複勝率5.1%


②前走人気 ※前走海外の馬除く
「前走2人気以内が強い」
 2人気以内 (6-7-5-29) 連対率27.7% 複勝率38.3%
 3~5人気 (3-1-2-39) 連対率8.9% 複勝率13.3%
 6人気以下 (0-2-2-75) 連対率2.5% 複勝率5.1%


③前走馬体重
「馬格のある馬が有利」
 480kg未満 (1-0-3-50) 連対率1.9% 複勝率7.4%
 480kg以上 (9-10-7-99) 連対率15.2% 複勝率20.8%


④ローテーション
 シルクロード (3-2-2-20) 連対率18.5% 複勝率25.9%
 阪急杯    (4-3-2-41) 連対率14.0% 複勝率18.0%

 オーシャン  (2-2-5-61) 連対率5.7% 複勝率12.9%
 他重賞    (1-2-1-13) 連対率17.6% 複勝率23.5%

主要なローテーションは、シルクロードS、阪急杯、
そしてオーシャンSの3つ。
出走頭数は オーシャン→阪急杯→シルクロード の順
ではありますが、成績順だと逆になる。
間隔がもっとも空くシルクロードS組がやや優勢、
次いで阪急杯
組。

以上、①~④までのデータをご紹介してきましたが
赤太字で示したところ全てに該当する馬は
今年は1頭もいませんでした。
したがって、別路線・初スプリントの馬なども含めて
どれを選ぶにしても一長一短なところはありますね。
それだけ難しいのが、今年の高松宮記念!!

普段なら一気に印と各馬の見解について書きますが
今回に関しては、まず本命馬の発表をさせて頂きます。
 ◎⇒人気ブログランキングへ

この馬の見解については、だいぶ長くなってしまったので
こちらからご覧ください。

※中身の割に、無駄に長いです(笑)

また、その他に印をつけた馬の見解については
後程あらためて更新させて頂きます。
印は……普段より多くなってしまうかも…。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ 老舗競馬総合情報社シンクタンク ≫
信頼すべき有力馬と狙い撃つべき穴馬!!
今年は豪華メンバー集結!!
 『高松宮記念』
穴情報馬を狙い撃つ!!
▼【馬券候補5頭】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ