こんばんは~、Tomyです。

ステイヤーズSは本命をオジュウチョウサンに
してみたのですが、、、惜しかったっちゃ惜しかった。
予想どおりミルコも番手から巧く乗っていましたし
良い競馬でしたが、最後の直線で接触してからは脚性鈍って
6着という結果。まあ残念ですが仕方ない。
ただ、馬券的には○▲のワイドでしれっと拾うスタイルw
無印にしたリッジマンは、やはり状態面が悪かったか。
新しい才能というか、新ステイヤー出没か?と感じたのは
メイショウテンゲンかな(笑)
4角でチェスナットコートが張って外に膨れましたが
最後の最後で画面にズドンと突っ込んできての4着。
まだ若いですが、この路線面白いかもしれません。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ WORLD競馬WEB ≫
昨年も絞りに絞って獲ったチャンピオンズC。
今年もダービージョッキー大西直宏が
【チャンピオンズC】
『極の3頭』を無料で教えます!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、それではチャンピオンズCの本予想です。
展開的には、インティがまず間違いなく逃げるでしょう。
4番という枠は東海Sと同じですね、そういえば(笑)
そしてチュウワウィザードの3番も同じという…。
まあそれはともかくとして、最近引っ掛かる癖が
出てきている馬なのでそのあたりの折り合いには鞍上も
気をつけるでしょう。逃げ馬乗せたら世界一ですから。
恐らくそんなに競りかけていくような馬も騎手も
いないでしょうし、ユタカペースでしょうね。
たぶん東海Sと同じくらいのスローになるのでは?
勝ち時計を見ると、毎年ほぼ同じ時計ですが
展開的には2017年みたいなレースが近いかなと。
前も残れますが、後ろからズドンというのも警戒。
基本的には内枠有利ですが、今年の有力馬はほとんど
内に固まっていますし、もしかしたら最後の直線では
内埒沿いが大渋滞になってしまわないとも限りません。
とはいえ、極端な穴の台頭はあんまり無いかなぁ…たぶん。


◎ゴールドドリーム
○チュウワウィザード
人気ブログランキングへ
☆オメガパフューム
△ウェスタールンド
人気ブログランキングへ

【買い目・配分想定】
 枠連 ◎枠ー○枠 ×14
    ○枠ー▲枠 ×4
 馬連 注ー◎○▲☆△ ×1
 三連複 ◎ー○ー▲☆ ×6
     ◎ー○ー△ ×3
     ◎ー▲ー☆ ×4
     ◎ー△ー▲☆ ×2
     ◎ー注ー○▲☆△ ×1
 ※レース発走30分前までは変更の可能性あり


◎ゴールドドリーム
この馬を本命にした理由は単純です。
「一番実績があって強い。そしてルメール」だからです。
秋のルメール騎手のG1といえば、スプリンターズSの
タワーオブロンドンと秋天のアーモンドアイを除けば
ほとんど伏兵的な馬に乗っていました。
ですが今回は久しぶりに十分勝ち負けレベルの馬です。
最近実はあまり目立っていない「うめぇル」騎乗を
ここで炸裂させてほしいと思います。
有力馬の中では一番外枠で、真っ向勝負する必要が
ありますが、それでいいと思います。
この馬の場合、内枠だからといって有利とはあまり
思いません。来年は7歳ですし、本命を打つのなら
フェブラリーSではなくてここだと判断しました。
どんなラップになってもしっかりと脚を使えるのが
この馬のストロングポイントです。
追い切りも前走とは違って、しっかりと時計を出す
いつもの内容に戻してきました。信じて本命。

○チュウワウィザード
この馬はどちらかというとピッチ走法の馬で
外枠にならずに内枠でよかったと思っています。
中央のG1はこれが初挑戦となりますが、まだまだ
伸び盛りの4歳馬ですし、安定感も抜群です。
後ろに下げる競馬にならなければ前が詰まることも
恐らくないでしょうから、2週間の騎乗停止で完全に
儲け損ねている福永騎手に頑張ってもらいたいと
思います。コース実績もしっかりあるのは強みですね。

人気ブログランキングへ
この馬の評価は非常に分かれるところだと思います。
まともに走りさえすればかなり強い馬です。
もし、テン乗りの騎手だったら買いたくない場面ですが
今回はきっちりと主戦が騎乗します。
何より同型が少ないのはいいと思いますし、自分の
リズムで行ければ勝ち負けは可能でしょう。
なんたって、逃げた時は全部勝っている馬ですからね。
最近凡走しているのは、逃げられなかったのも要因。
そういう意味では今回はチャンスあるとみます。
来年のフェブラリーSは……分かりませんが。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ CHECK MATE ≫
「関西馬情報を制するものは、競馬を制す」
先週のジャパンCも勝負の関西馬から
ズバリ的中!!

今週も勝負&穴の関西馬で大波乱もある!?
チャンピオンズC】勝負買目を無料公開!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆オメガパフューム
正直、不得手な左回りを完全に払拭したとは言えない
と思いますし、来年のフェブラリーSに出てきたら
どんな枠であろうと間違いなく買わないと決めています。
ただ、この距離でこの枠ならばチャンスは有るか。
昨年は少し外目の枠でしたし、まだ3歳でしたしね。
馬はあれから強くなっていると思います。
問題は左回りをどうこなすか、でしょう。
秋に来日した外国人騎手は、今日のステイヤーズSで
勝ったビュイック騎手をはじめ、みんな何かしらの
重賞を勝っています。果たしてフランキーだけ手ぶらで
終わってしまうのでしょうか?
……個人的にはこの舞台ならチュウワウィザードのほうが
上だと見ていますので、3着でお願いしたいところです(笑)

△ウェスタールンド
枠は昨年より良いところに入りましたね。
恐らく今年も内を突いてくる競馬になるのでは
ないかと思いますが、ひとつ問題があるとすれば
内側が渋滞する可能性もあるということです。
そうそう同じレースを何度も出来るほど甘くないのが競馬。
ただ、この馬の場合はトップスピードが抜けていますから
もしかしたら少し外を回す羽目になっても
突っ込んでくるかもしれません。
スミヨン騎手は腰を痛めているようですが、今日の騎乗を
見た感じでは、全然大丈夫でしょう。

人気ブログランキングへ
穴目でこの馬を押さえておきます。
前走は人気薄で勝っていますが、更に人気を落としそう。
オッズ的には買っておいて損はないかな。
ワンダーリーデルもいますが、ちょっと折り合い面が
不安に感じたのでこちらを指名します。
正直なところ枠は良くないですが、この馬が崩れている
時はほとんどが内枠の時です。つまり元々外枠のほうが
レースがしやすいタイプということ。
鞍上も時々あっと驚く騎乗をしてくるタイプですし
一発嵌まれば怖い存在です。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ 老舗競馬総合情報社シンクタンク ≫
信頼すべき有力馬と狙い撃つべき穴馬!
 『チャンピオンズC』
▼【馬券対象候補5頭】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気馬では思いきってクリソベリルを無印に。
理由は色々あるのですが、まず中央での重賞実績が
皆無ということですね。
地方と中央の砂では勝手が違いますし、今回は今までの
相手とは格が明らかに違います。
内枠の経験もほとんど無いのも嫌ですね。
馬格の大きい馬だけに、内で閉じ込められてしまうと
エンジンを掛けられずに終わる可能性があります。
では、早めに外に出せるようにレースをしたらどうか。
それはそれで真っ向勝負をしなければなりません。
しかし皆この馬は絶対にマークしてきます。
それを振り払って勝つ……かもしれませんが私としては
ブラックボックス的部分が多すぎると感じていますし
さすがにこの人気は、やりすぎだと思います。
兄クリソライトも中央重賞ではほとんど活躍出来ていない
こともありますし、不安は大きくて……。
今年のG1で川田騎手が乗る馬を無印にするのは
ヴィクトリアマイルのミッキーチャーム以来2回目です。
大抵上位評価した時は来ますが、4番手以降の評価に
した時はあまり連に絡んでいません。
さて、どうなるか……。正直自信はあまり無いです(笑)
浦和記念で同世代のデルマルーヴルが惨敗していますが
この馬だけ飛び抜けている可能性もなきにしもあらずです。
まあそうは見えなかったので無印なのですけどね…。


いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ