こんにちは~、Tomyです。

チャンピオンズCは…3歳馬のクリソベリルが勝利。
内枠から好スタートを決めて楽に番手につけて
ゴール前では、逃げたインティと外から追ってくる
ゴールドドリームの間をすり抜けるようなかたちで
見事な競馬でした。想像以上に強かった。完敗です。
勝ち時計は過去のチャンピオンズCと比較しても優秀で
非常にレベルは高かったと思います。
ゴールドドリームもインティも良いレースをしていた
のですが、1枚上を行かれましたね。
チュウワウィザードも内容は悪くなかったのですが、
最初の位置取りで決まってしまったかな…。
結局ジャパンCと同じく、掲示板のほとんどが日本人騎手。
なかなか良いものは見れました。

さて、それでは気持ちを切り替えて今週も頑張りますか!
まずはカペラSのデータ分析をしていきます。
中山ダート1200mで行われるOPクラスは数少ない条件。
1200mの重賞という意味でも唯一ですから非常に
特殊なレースと言えるでしょう。

では過去10年の傾向を見ていきましょう。


【馬齢】
 3歳  (2-0-0-5) 連対率28.6% 複勝率28.6%
 4歳  (3-1-2-23) 連対率13.8% 複勝率20.7%
 5歳  (3-6-4-34) 連対率19.1% 複勝率27.7%
 6歳  (2-2-1-28) 連対率12.1% 複勝率15.2%
 7歳~ (0-1-3-38) 連対率2.4% 複勝率9.5%

高齢馬は分が悪めで、若いにこしたことは無いですね。


【性別】
 牡・セ (9-10-9-114) 連対率13.4% 複勝率19.7%
 牝馬  (1-0-1-14)  連対率6.3% 複勝率12.5%

牡馬中心ですが、たまに牝馬も絡みますので多少注意。


【所属】
 美浦 (1-3-2-28) 連対率11.8% 複勝率17.6%
 栗東 (9-6-6-90) 連対率13.5% 複勝率18.9%
 地方 (0-1-2-10) 連対率7.7% 複勝率23.1%

地方所属馬もちょこちょこ絡みますが勝ち馬は
中央の馬ですね。東西の差はあまり無いです。


【枠番】
 1枠 (4-1-1-13) 連対率26.3% 複勝率31.6%
 2枠 (1-0-1-18) 連対率5.0% 複勝率10.0%
 3枠 (0-1-0-18) 連対率5.3% 複勝率5.3%
 4枠 (0-2-2-16) 連対率10.0% 複勝率20.0%
 5枠 (1-0-0-19) 連対率5.0% 複勝率5.0%
 6枠 (0-3-3-14) 連対率15.0% 複勝率30.0%
 7枠 (2-1-2-15) 連対率15.0% 複勝率25.0%
 8枠 (2-2-1-15) 連対率20.0% 複勝率25.0%

コーナーまでが長いコースですが、内をロスなく
立ち回りやすい1枠は好成績。
ただし、芝スタートということもあってより長く芝を
走れる外枠が全体的には有利ですね。
4枠も悪くないですが、中途半端な内枠外枠は微妙。


【脚質・上がり】
 逃げ (2-1-0-7) 連対率30.0% 複勝率30.0%
 先行 (1-2-2-32) 連対率8.1% 複勝率13.5%
 差し (4-5-5-47) 連対率14.8% 複勝率23.0%
 追込 (3-2-3-42) 連対率10.0% 複勝率16.0%

 1位  (3-1-2-5) 連対率36.4% 複勝率54.5%
 2位  (2-2-2-5) 連対率36.4% 複勝率54.5%
 3位  (1-3-0-5) 連対率44.4% 複勝率44.4%
4~5位 (3-2-2-17) 連対率20.8% 複勝率29.2%
 6位~ (1-2-4-96) 連対率2.9% 複勝率6.8%

芝スタートかつ下り坂ですからテンは速くなりやすい
ダッシュが利いて前目のポジションを楽に取れた馬も
残りやすいものの、速すぎると潰れることもあります。
したがって、追込も決まりやすいコースですね。
勝ち時計は1分10秒フラットくらいが平均的なところで
比較的速いので、持ち時計も結構重要かも。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ うまスクエア ≫
“大魔神”の愛称でお馴染み!
 ≪GI馬主・佐々木主浩≫
世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!今週も必見!
 【阪神JF最終結論

 ▼こちらで無料公開!▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【前走クラス】
 3勝   (1-0-0-12) 連対率7.7% 複勝率7.7%
 OP特別 (7-6-5-70) 連対率14.8% 複勝率20.5%
 G3   (2-1-2-7)  連対率25.0% 複勝率41.7%
 G2   (0-0-0-2)  連対率0.0% 複勝率0.0%
 G1   (0-0-1-5)  連対率0.0% 複勝率16.7%
 地方  (0-3-2-30) 連対率8.6% 複勝率14.3%

地方交流重賞組は成績は良くないです。
過去10年で勝ち馬はいないのはちょっと意外!?
JRAのOP特別またはG3を使っていた馬が好成績。


【前走レース】
 JBCスプリント (0-2-3-14) 連対率10.5% 複勝率26.3%
 武蔵野S  (2-1-2-4)  連対率33.3% 複勝率55.6%
 霜月S   (3-3-2-13) 連対率28.6% 複勝率38.1%
 Aリーフ  (2-0-1-12) 連対率13.3% 複勝率20.0%
 室町S   (0-1-0-20) 連対率4.8% 複勝率4.8%

JBCスプリントからは主に2、3着だった馬が絡みます。
武蔵野Sから一気の2F短縮組、あるいは霜月Sからの
1F短縮組が好成績ですね。
一方、京都ダ1200mで行われている室町S組は相性が悪い。


【前走人気】※OPクラスを使った馬
 1人気  (2-1-0-12) 連対率20.0% 複勝率20.0%
 2人気  (1-2-2-13) 連対率16.7% 複勝率27.8%
 3人気  (3-0-2-13) 連対率16.7% 複勝率27.8%
 4人気  (1-1-1-10) 連対率15.4% 複勝率23.1%
 5人気  (1-0-2-11) 連対率7.1% 複勝率21.4%
6~9人気 (1-5-2-27) 連対率17.1% 複勝率22.9%
10人気~ (0-1-1-23) 連対率4.0% 複勝率8.0%

前走10人気以下はさすがに分が悪いですが
一桁人気であれば、ほとんど差はないですね。


【前走着順】※OPクラスを使った馬
 1着  (3-3-2-14) 連対率27.3% 複勝率36.4%
 2着  (2-1-0-11) 連対率21.4% 複勝率21.4%
 3着  (0-0-4-5)  連対率0.0% 複勝率44.4%
 4着  (0-1-1-14) 連対率6.3% 複勝率12.5%
 5着  (2-1-0-7)  連対率30.0% 複勝率30.0%
6~9着 (1-2-2-25) 連対率10.0% 複勝率16.7%
10着~ (1-2-1-34) 連対率7.9% 複勝率10.5%

前走掲示板を外している馬も全部で9頭絡んでいますが
このうち8頭は「距離短縮または地方交流重賞」ですから
前走JRAの1200mで6着以下は割引が必要ですね。


【前走距離】
 1200m  (2-4-4-77) 連対率6.9% 複勝率11.5%
 1400m  (6-5-4-40) 連対率20.0% 複勝率27.3%
 1600m  (2-1-2-6) 連対率27.3% 複勝率45.5%

ここ2年は前走1200mだった馬の出走がほとんどで
好走しているのも、必然的にそうなりましたが
本来は「距離短縮」が狙い目のレースです。


★データから見る注目馬

・前走JRAダートのOPクラス4人気以内
・今回距離短縮
・○○○○○(人気ブログランキング[A]へ)

上記3つの条件を満たす馬(過去10年)
 (5-2-1-1) 連対率77.8% 複勝率88.9%
 単回収値 826、複回収値 352


今年該当する 1頭 は?
 ⇒人気ブログランキングへ

意外というか、あまりイメージには無かったのですが
過去10年で○○○○○の馬が9勝を挙げていました。
その中でも距離短縮の馬はやはり狙い目で
回収率はかなり高くなっており、買いたい1頭ですね。
想定オッズの段階ではそこそこ人気になりそうな
気配ですが、追込馬でもチャンスはあるレース。
コパノキッキングが抜けた人気にはなるでしょうけど
連覇を阻むとすれば、末脚に定評があるこの馬か。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
「トレセン」「馬主」「馬産地」に広がる
情報ネットワーク。
超一流のプロフェッショナルが集う
≪ 競馬セブン ≫
マイルCSは馬連だけで25万円獲得!
【阪神JF】
▼【3点勝負買目】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ