こんにちは~、Tomyです。

阪神JFのデータ分析をしていきます。
2歳G1戦線が始まると、いよいよ今年も終わりだなぁと
実感します。もう12月ですよ…早いものです。

一発目の今週は2歳女王を決める一戦。
朝日杯FSやホープフルSもそうですけど、
この時期に活躍した馬って、古馬になってから
あまり成績を残せない場合も多いのが歯がゆくて…。
最近こそ、先日久々にG1を勝ったラッキーライラックや
天皇賞(秋)とマイルCSで頑張ったダノンプレミアムも
居たりしますが、全体を見渡すとなかなか長く活躍するって
難しいことなんだなぁ、とあらためて思います。

なんか辛気臭い話ですいません(笑)
今年の2歳馬一線級が長く活躍することを祈りましょう。
さて、それでは過去10年の傾向です。

【所属】
 美浦 (4-4-6-42) 連対率14.3% 複勝率25.0%
 栗東 (6-6-4-108) 連対率9.7% 複勝率12.9%

関西馬のほうが出走数は上回っていますが
初めての輸送となることも多い関東馬のほうが
意外と好走率は高い。


【枠番】
 1枠 (3-0-0-17) 連対率15.0% 複勝率15.0%
 2枠 (0-1-3-16) 連対率5.0% 複勝率20.0%
 3枠 (0-1-1-18) 連対率5.0% 複勝率10.0%
 4枠 (1-2-0-17) 連対率15.0% 複勝率15.0%
 5枠 (0-2-1-17) 連対率10.0% 複勝率15.0%
 6枠 (2-2-2-14) 連対率20.0% 複勝率30.0%
 7枠 (2-1-1-26) 連対率10.0% 複勝率13.3%
 8枠 (2-1-2-25) 連対率10.0% 複勝率16.7%

複勝率では内外そこまで変わりませんね。
むしろ勝ち馬は外目の枠のほうが多いくらいですから
外枠だからといって、嫌う必要はあまり無いでしょう。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
「トレセン」「馬主」「馬産地」に広がる
情報ネットワーク。
超一流のプロフェッショナルが集う
≪ 競馬セブン ≫
マイルCSは馬連だけで25万円獲得!
【阪神JF】
▼【3点勝負買目】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【脚質・上がり】
 逃げ (0-0-0-10)  連対率0.0% 複勝率0.0%
 先行 (2-2-2-30) 連対率11.1% 複勝率16.7%
 差し (7-5-7-61) 連対率15.0% 複勝率23.8%
 追込 (1-3-1-49)  連対率7.4% 複勝率9.3%

 1位  (4-3-0-5) 連対率58.3% 複勝率58.3%
 2位  (3-2-2-3) 連対率50.0% 複勝率70.0%
 3位  (2-1-3-5) 連対率27.3% 複勝率54.5%
4~5位 (0-2-3-16) 連対率9.5% 複勝率23.8%
6位~ (1-2-2-121) 連対率2.4% 複勝率4.0%

2歳戦ですが、過去のラップを見ると前後傾の差が
ほとんど無いことが多く、若干前傾寄りになることも。
勝ち時計はそんなに速くはないですが、先行する馬が
有利というわけではなく、どちらかといえば差しが
決まりやすいです。ラスト3F勝負になることが多い。


【キャリア】
 1戦  (1-0-1-14) 連対率6.3% 複勝率6.3%
 2戦  (5-3-4-28) 連対率20.0% 複勝率30.0%
 3戦  (4-2-3-55) 連対率9.4% 複勝率14.1%
 4戦  (0-4-2-29) 連対率11.4% 複勝率17.1%
 5戦  (0-1-0-12) 連対率7.7% 複勝率7.7%
 6戦~ (0-0-0-12) 連対率0.0% 複勝率0.0%

最も活躍するのはキャリア2戦の馬。
特に2戦2勝という馬はここでも活躍しやすい。
勝ち馬はキャリア3戦までで、キャリア5戦以上の馬は
過去10年で25頭の出走で馬券絡みは1頭のみと分が悪い。


【前走クラス】
 新馬   (1-0-1-14) 連対率6.3% 複勝率12.5%
 未勝利  (0-0-0-9)  連対率0.0% 複勝率0.0%
 2勝   (2-2-2-47) 連対率7.5% 複勝率11.3%
 OP特別  (1-1-1-16) 連対率10.5% 複勝率15.8%
 G3    (5-6-4-55) 連対率15.7% 複勝率21.4%
 G2    (1-1-2-6)  連対率20.0% 複勝率40.0%

前走重賞組が活躍しやすいのは当たり前ですが
2勝クラスやOP特別を経由してきた馬にも注意は必要。
前走重賞組だけで決着したのは10年で2回のみですしね。


【前走レース】
 アルテミスS  (2-3-2-18) 連対率20.0% 複勝率28.0%
 ファンタジーS (2-2-2-35) 連対率9.8% 複勝率14.6%
 デイリー2歳 (1-0-0-4) 連対率20.0% 複勝率20.0%
 京王杯2歳 (0-1-2-2) 連対率20.0% 複勝率60.0%
 新潟2歳S (0-1-0-3) 連対率25.0% 複勝率25.0%
 札幌2歳S (1-0-0-2) 連対率33.3% 複勝率33.3%
 アイビーS  (1-1-0-0) 連対率100% 複勝率100%
 赤松賞  (1-0-1-7) 連対率11.1% 複勝率11.1%
 白菊賞  (0-1-0-12) 連対率7.7% 複勝率7.7%

ファンタジーS経由の馬が最多の出走頭数ですが、
好走率はマイル戦のアルテミスSのほうが高め。
ローカル重賞経由の休み明けという馬もちらほら
活躍する馬は見られますが少数派。
OP特別だとアイビーS組が好相性で、2勝クラスからは
赤松賞が複数馬券に絡んでいる一方、最も頭数の多い
白菊賞はリリーノーブル以外馬券に絡んでいません。
間隔も詰まるローテだけに仕方ない面はありそう。


【前走距離】
 1200m (0-0-0-18) 連対率0.0% 複勝率0.0%
 1400m (3-4-5-64) 連対率9.2% 複勝率15.8%
 1600m (5-5-5-60) 連対率13.3% 複勝率20.0%
 1800m (2-1-0-7) 連対率30.0% 複勝率30.0%

ラップもそこまで緩まないせいか、距離延長の馬は
少し分が悪いですね。特に前走1200mは壊滅的状況。
ペースがドスローなら変わる気はしますが。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ WORLD競馬WEB ≫
先週のチャンピオンズCは必然の的中!!
そして今週は・・・
昨年も絞りに絞って獲った阪神JF。
今年もダービージョッキー大西直宏が
【阪神JF】
『極の3頭』を無料で教えます!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【前走人気】
◆OPクラス
 1人気  (3-3-3-12) 連対率28.6% 複勝率42.9%
2~3人気 (3-1-0-21) 連対率16.0% 複勝率16.0%
4~5人気 (1-3-3-20) 連対率14.8% 複勝率25.9%
6~9人気 (0-1-1-15) 連対率5.9% 複勝率11.8%
10人気~ (0-0-0-12) 連対率0.0% 複勝率0.0%
◆下級クラス
 1人気  (2-1-2-18) 連対率13.0% 複勝率21.7%
2~3人気 (1-0-0-21) 連対率4.5% 複勝率4.5%
4~5人気 (0-1-1-15) 連対率5.9% 複勝率11.8%
 6人気~ (0-0-0-16) 連対率0.0% 複勝率0.0%

基本的には、前走人気になっていた馬が強いですね。


【前走着順】
◆OPクラス
 1着  (5-4-2-22) 連対率27.3% 複勝率33.3%
 2着  (2-2-3-12) 連対率21.1% 複勝率36.8%
 3着  (0-1-1-4) 連対率16.7% 複勝率33.3%
 4着  (0-0-1-12) 連対率0.0% 複勝率7.7%
 5着  (0-1-0-4) 連対率20.0% 複勝率20.0%
 6着~ (0-0-0-26) 連対率0.0% 複勝率0.0%
◆下級クラス
 1着  (3-2-3-52) 連対率8.3% 複勝率13.3%
 2着~ (0-0-0-18) 連対率0.0% 複勝率0.0%

前走OPクラスで連対した馬がやはり中心。
下級クラスだった馬は、前走負けている時点で厳しい。


【前走着差】
 勝0.3~   (3-2-1-14) 連対率25.0% 複勝率30.0%
 勝0.1~0.2 (4-4-2-32) 連対率19.0% 複勝率23.8%
 勝0.0    (1-0-2-28) 連対率3.2%  複勝率9.7%
 負0.0    (1-2-1-2) 連対率50.0% 複勝率66.7%
 負0.1~0.2 (0-1-3-18) 連対率4.5% 複勝率18.2%
 負0.3~0.5 (1-1-1-23) 連対率7.7% 複勝率11.5%
 負0.6~   (0-0-0-33) 連対率0.0% 複勝率0.0%

比較的顕著なのは前走の着差。
①勝った馬はタイム差をつけていたほうが好走率が高く
②逆にタイム差無しで負けた馬には要注意。
③0.6秒以上負けている馬は厳しい。


★データから見る注目馬
・前走重賞
・前走上がり2位以内かつ連対
・○○○○(人気ブログランキング[B]へ)

上記3つの条件を満たす馬(過去10年)
 (4-2-0-2) 連対率75.0% 複勝率75.0%
 単回収値 205、複回収値 113


今年該当する 1頭 は?
 ⇒人気ブログランキングへ

こちらのデータでは、過去10年で4勝しており、
圏外に飛んだ2頭についても「4着」ですからほぼ上位に
来るのは確定的かなぁ。
わざわざこの馬を取り上げる必要あるのかよ…という気も
若干していますが(^_^;)馬券的にはこの馬から入るのが
妥当かな、と見ています。
2戦とも引っ掛かる面は見せていましたが、それを
補ってあまりある末脚でしたし、折り合い面は今後の
課題になるのは間違いないですが、正直ここでそれを
あまり気にしすぎても仕方ないように思います。
むしろ、このコースを経験しているほうをプラスに
とらえるべきかと。
厩舎的には2頭出しですが、恐らくどちらも本気でしょう。
先を見据えつつも勝ちに来ているハズ。
もっとも、この厩舎は「負けてよし」としないところが
特徴なんですけどね。
普通にワンツーフィニッシュも往々にして有り得る。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ ベストレコード ≫
メインだけならず平場やWIN5も含め
厳選無料情報を公開中!
毎日更新の無料コンテンツもアリ!
まずはご体感ください!!!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ