こんばんは~、Tomyです。

阪急杯のデータ分析をしていきます。
来週からは阪神・中山・中京の三場開催。
昨年のこのレースは、スマートオーディンが豪脚で
差し切るなど、開幕週とて前残りが激しいとは限りません。
スプリンターとマイラーどちらも出走してくる1400mと
いう微妙な距離ですが、個人的にはスプリント寄りかな?
高松宮記念のステップレースでもありますしね。

それでは、過去10年の傾向です。


【馬齢】
 4歳  (1-4-5-22) 連対率15.6% 複勝率31.3%
 5歳  (6-2-1-29) 連対率21.7% 複勝率23.7%
 6歳  (2-2-2-39) 連対率8.9% 複勝率13.3%
 7歳~ (1-2-2-42) 連対率6.4% 複勝率10.6%

高齢馬も全くダメというほどではありません。
勝ち馬に関しては、5歳馬が最多の6勝と目立っていますが
複勝率としては4歳馬が安定していますね。


【性別】
 牝馬 (1-3-2-21) 連対率14.8% 複勝率22.2%

牝馬については出走頭数も、成績もまずまずですので
これを理由に嫌う必要は無いでしょう。


【所属】
 美浦 (2-2-3-26) 連対率12.1% 複勝率21.2%
 栗東 (8-8-7-106) 連対率12.4% 複勝率17.8%

意外と関東馬も結構活躍していますね。
関西の重賞としては、比較的珍しい傾向かと思います。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
「トレセン」「馬主」「馬産地」に広がる
情報ネットワーク。
超一流のプロフェッショナルが集う
≪ 競馬セブン ≫
【中山記念】
▼【3点勝負買目】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【枠番】
 1枠 (2-4-0-13) 連対率31.6% 複勝率31.6%
 2枠 (2-1-3-13) 連対率15.8% 複勝率31.6%
 3枠 (0-2-4-13) 連対率10.5% 複勝率31.6%
 4枠 (0-1-1-17) 連対率5.3% 複勝率10.5%
 5枠 (0-0-0-20) 連対率0.0% 複勝率0.0%
 6枠 (1-1-0-18) 連対率10.0% 複勝率10.0%

 7枠 (3-0-0-20) 連対率13.0% 複勝率13.0%
 8枠 (2-1-2-18) 連対率13.0% 複勝率21.7%

開幕週ということもあって、3枠より内目を引いて
馬場の良いところ通れるに越したことは無いですね。
ただ、その一方で外枠もそれほど悪くはありません。
逆に真ん中周辺の枠は、立ち回りが難しいのか成績は微妙。
というか、悪いです。


【脚質・上がり】
 逃げ (3-0-0-7) 連対率30.0% 複勝率30.0%
 先行 (1-3-2-32) 連対率10.5% 複勝率15.8%
 差し (4-6-4-48) 連対率16.1% 複勝率22.6%
 追込 (2-1-4-45) 連対率5.8% 複勝率13.5%

 1位  (4-1-3-6) 連対率35.7% 複勝率57.1%
 2位  (0-2-3-4) 連対率22.2% 複勝率55.6%
 3位  (0-2-0-9) 連対率18.2% 複勝率18.2%
4~5位 (2-1-2-17) 連対率13.6% 複勝率22.7%
 6位~ (4-4-2-95) 連対率7.6% 複勝率9.5%

後傾ラップになることはまず無く、ある程度ペースは
流れますし、それほど前が有利というわけではありません。
どちらかといえば差し追込も利きやすいレース。


【前走クラス】
 3勝   (0-0-0-12) 連対率0.0% 複勝率0.0%
 OP特別 (1-0-2-31) 連対率2.9% 複勝率8.8%

 GⅢ   (4-6-3-58) 連対率14.1% 複勝率18.3%
 G Ⅱ   (3-3-3-19) 連対率21.4% 複勝率32.1%
 G Ⅰ   (0-1-2-9)  連対率8.3% 複勝率25.0%
 海外   (2-0-0-0) 連対率100% 複勝率100%

ハンデ戦というわけではないので、前走重賞を使った馬が
中心ですね。昇級初戦からの活躍はなかなか難しい。


【前走レース】
 阪神C   (3-3-3-17) 連対率23.1% 複勝率34.6%
 シルクロードS  (2-2-0-22) 連対率15.4% 複勝率15.4%
 京都金杯  (1-2-0-8) 連対率27.3% 複勝率27.3%
 東京新聞杯 (1-0-2-16) 連対率5.3% 複勝率15.8%

主なローテーションとしては、この4つでしょうか。
距離延長~距離短縮の馬まで幅広く参戦してきます。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ CHECK MATE ≫
「関西馬情報を制するものは、競馬を制す」
過去も穴の関西馬激走で三連単20万越え!
今年も勝負&穴の関西馬で波乱決着もある!?
阪急杯】勝負買目を無料公開!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【前走人気】※OPクラスを使った馬
 1人気  (1-2-1-8) 連対率25.0% 複勝率33.3%
 2人気  (1-2-0-9) 連対率25.0% 複勝率25.0%
 3人気  (0-1-4-9) 連対率7.1% 複勝率35.7%
 4人気  (0-0-2-6) 連対率0.0% 複勝率25.0%
 5人気  (2-1-0-4) 連対率42.9% 複勝率42.9%
6~9人気 (3-4-0-27) 連対率15.6% 複勝率17.8%
10人気~ (1-0-2-47) 連対率2.0% 複勝率6.0%

前走人気薄だった馬の好走も目立ちます。
昨年の勝ち馬スマートオーディンも「前走14人気」で
激走していますので、あまり当てにはならなさそう。


【前走着順】※OPクラスを使った馬
 1着  (1-0-1-7) 連対率11.1% 複勝率22.2%
 2着  (0-1-1-7) 連対率11.1% 複勝率22.2%
 3着  (2-0-0-7) 連対率22.2% 複勝率22.2%
 4着  (1-5-0-8) 連対率42.9% 複勝率42.9%
 5着  (0-1-2-12) 連対率6.7% 複勝率20.0%
6~9着 (3-1-3-28) 連対率11.4% 複勝率20.0%
10着~ (3-2-3-51) 連対率8.5% 複勝率13.6%

前走3着以内に好走している馬も信頼度はそれほど高くなく
掲示板を外している馬が6勝していますから、
コースや距離などが変わって、一気の激走もよくある。


★データから見る注目馬
・前走重賞で0.5秒以内の負け
・父サンデー系・ミスプロ系以外
・6歳以下の牡馬
・○○○○(人気ブログランキング[A]へ)

上記4つのデータを満たす馬(過去10年)
 (3-2-1-5) 連対率45.5% 複勝率54.5%
 単回収値 209、複回収値 144


今年該当する 1頭 は?
 ⇒人気ブログランキングへ

前走重賞の馬が中心のこのレースですが、
巻き返しが多いのは、やはり極端に大きく負けていない馬。
更にサンデー系やミスプロ系といった、いわゆる
日本の主流血統ではない父を持つ馬でも活躍しやすい。
もちろん、若いに越したことはありませんし
ある程度ゆとりのあるローテーションのほうが良いです。
ここのところ1200mを使っており、末脚は地味に魅力的
ではあるのですが、馬券に絡むには至っていません。
直線が長いなら1200mでも良い……のかもしれませんが
右回りの1200mだと直線が短いコースが多いですし
やや忙しいかも。どのみち展開待ちの脚質だとなかなか
上位というのは難しいです。
右回りに於いてはこの距離延長はプラスと見ます。
というか、元々は1400mの馬ですが。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ うまスクエア ≫
“大魔神”の愛称でお馴染み!
 ≪GI馬主・佐々木主浩≫
世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!今週も必見!
 【中山記念最終結論

 ▼こちらで無料公開!▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ