こんにちは~、Tomyです。

先週も2重賞予想はしたものの結果は……
阪神大賞典はデータ面から注目馬に挙げていた
メイショウテンゲンの印を落としたのが災い。
地力上位と践んでキセキを本命にしたはいいものの
大出遅れからの暴走。だんだんと父親の悪いところが
出てきてしまっている印象で、今後のローテは白紙に。
立て直してほしいですが、こうなってしまうと難しい。
次走以降も当然注目していますけどスタートばかりは
追い切りなどでは判別できませんし扱いに困りそう…。
スプリングSのほうは、追い切り面で「良いな」と
思いつつも前残りの馬場と読んで印をつけなかった
ガロアクリークに勝たれる始末…。
土曜日までとは少し変わって差しも決まる馬場になって
いましたし、この辺の読み違いは痛かったです…。

個人収支もここのところボロボロですが
やることは変わりません。前を向いて予想します!
ということで今週は高松宮記念週。
ドバイミーティングの土壇場中止騒動でゴタゴタしていて
気持ち悪い状況にはなっていますが、情勢を見守りつつ
やっていくしかありませんね。

今週の予想としては、もちろん高松宮記念はやりますが
まずは土曜日の日経賞のデータ分析から。
(毎日杯はパスの予定…)
メンバーはそこそこ揃った印象ですが、
中山2500mという特殊な舞台。
余談ですが、俗に云う「中山巧者」と言われる馬も
内回りと外回りで合う合わないというのがあるんじゃ
ないかと個人的には思います。
まあ、どちらも得意な馬も居たりするんですけどね(^_^;)
この辺の見解は人それぞれなのでここでは詳しく
書きませんが、気になる方は個別に話しましょう(笑)

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ ベストレコード ≫
メインだけならず平場やWIN5も含め
厳選無料情報を公開中!
毎日更新の無料コンテンツもアリ!
まずはご体感ください!!!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、それでは過去10年の傾向を見ていきましょう。
(データは阪神開催だった2011年を除く2009~2019年)


【馬齢】
 4歳  (4-5-2-20) 連対率29.0% 複勝率35.5%
 5歳  (3-1-3-23) 連対率13.3% 複勝率23.3%
 6歳  (2-2-2-24) 連対率13.3% 複勝率20.0%
 7歳~ (1-2-3-39) 連対率6.7% 複勝率13.3%

4歳馬が好成績を納めていますが、高齢馬もそこそこ
好走してきます。リピーターも比較的多いレースで、
過去10年では、マイネルキッツ、ウインバリアシオン、
ホッコーブレーヴ、アドマイヤデウス、サクラアンプルール
といった高齢になってもリピートしてくる馬もいますので、
注意が必要。今年はエタリオウガンコが該当。


【性別】
 牝馬 (0-0-1-3) 連対率0.0% 複勝率25.0%

牝馬の出走は稀ですので基本的には牡馬中心。
今年はポンデザールが登録していますが果たして…?


【所属】
 美浦 (4-4-5-56) 連対率11.6% 複勝率18.8%
 栗東 (6-6-5-47) 連対率18.8% 複勝率26.6%
 地方 (0-0-0-3)  連対率0.0% 複勝率0.0%

関西馬のほうが優勢ですが、関東馬もまずまずの成績。


【枠番】
 1枠 (2-1-0-8) 連対率27.3% 複勝率27.3%
 2枠 (0-1-2-11) 連対率7.1% 複勝率21.4%
 3枠 (0-1-0-16) 連対率5.9% 複勝率5.9%

 4枠 (1-1-2-13) 連対率11.8% 複勝率23.5%
 5枠 (2-3-1-13) 連対率26.3% 複勝率31.6%
 6枠 (1-3-1-14) 連対率21.1% 複勝率26.3%
 7枠 (2-0-3-14) 連対率10.5% 複勝率26.3%
 8枠 (2-0-1-17) 連対率10.0% 複勝率15.0%

同じコースで施行される有馬記念は「内枠有利」と
言われていますが、日経賞は意外とそうでもない。
むしろ、連対率ベースでは「2枠と3枠が良くない」。
内目をロス無く立ち回っても"前が壁"なんてことも…?


【脚質・上がり】
 逃げ (2-0-0-8) 連対率20.0% 複勝率20.0%
 先行 (4-5-3-22) 連対率26.5% 複勝率35.3%
 差し (3-4-7-41) 連対率12.7% 複勝率25.5%
 追込 (0-1-0-34) 連対率2.9% 複勝率2.9%
 捲り (1-0-0-1) 連対率50.0% 複勝率50.0%

 1位  (5-1-3-1) 連対率60.0% 複勝率90.0%
 2位  (1-5-3-4) 連対率46.2% 複勝率69.2%

 3位  (2-1-1-5) 連対率33.3% 複勝率44.4%
4~5位  (1-1-2-19) 連対率8.7% 複勝率17.4%
 6位~ (1-2-1-77) 連対率3.7% 複勝率4.9%

前半はスローで流れることが多く勝ち時計も
そこまで早くはないですが、それでも「2分33秒」くらい。
3角過ぎあたりから、後半のロングスパート合戦に
なることが多く、前目につけた馬がそのまま粘り込む
パターンも目立ちますから、追込はまず決まらないです。
特に、馬場改修後は4角10番手以下で回ってきた馬は
2頭しか馬券に絡んでいないので、せめて7~8番手で
回ってこれる馬がいいでしょう。
後方から一気に捲るというのはなかなか難しい。


【前走クラス】
 重賞以外 (1-1-0-21) 連対率8.7% 複勝率8.7%
 G3   (1-0-2-25) 連対率3.6% 複勝率10.7%
 G2   (5-4-6-41) 連対率16.1% 複勝率26.8%
 G1   (3-5-2-13) 連対率34.8% 複勝率43.5%

前走G2以上の馬がやはり強く、地力重視。
上がり馬もたまに絡んできますので注意は必要ですが。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ CHECK MATE ≫
「関西馬情報を制するものは、競馬を制す」
過去5年は関西馬が連対率100%!!
今年も関西馬中心でか!?
高松宮記念】勝負買目を無料公開!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【前走レース】
 有馬記念  (2-3-2-6) 連対率38.5% 複勝率53.8%
 JC    (1-1-0-2) 連対率50.0% 複勝率50.0%
 菊花賞   (0-1-0-2) 連対率33.3% 複勝率33.3%
 日経新春杯 (3-0-1-6) 連対率30.0% 複勝率40.0%
 AJCC  (2-2-2-12) 連対率22.2% 複勝率33.3%
 京都記念  (0-2-0-7) 連対率22.2% 複勝率22.2%
 中山記念  (0-0-2-7) 連対率0.0% 複勝率22.2%
 ダイヤモンドS (1-0-1-15) 連対率5.9% 複勝率11.8%

やはり同じコースかつG1の有馬記念からの休み明け
という馬は強いですね。ここに関してだけ言うと
対峙してきた相手の違いが大きいと思いますね。
あとは、日経新春杯やAJCCなど年明けに使った馬が
中心となっていて、ダイヤモンドSからも参戦してきますが
格落ち感は否めない成績。


【前走人気】※OPクラスを使った馬
 1人気  (0-0-3-5) 連対率0.0% 複勝率37.5%
 2人気  (1-2-2-4) 連対率33.3% 複勝率55.6%
 3人気  (1-1-0-6) 連対率25.0% 複勝率25.0%
 4人気  (3-1-2-11) 連対率23.5% 複勝率35.3%
 5人気  (0-1-0-9) 連対率10.0% 複勝率10.0%
6~9人気 (3-1-1-25) 連対率13.3% 複勝率16.7%
10人気~ (1-3-2-30) 連対率11.1% 複勝率16.7%

前走人気はほとんど当てになりません。
むしろ「1人気」だった馬は連対していない。


【前走着順】※OPクラスを使った馬
 1着  (2-0-4-9) 連対率13.3% 複勝率40.0%
 2着  (2-2-1-8) 連対率30.8% 複勝率38.5%
 3着  (0-2-0-5) 連対率28.6% 複勝率28.6%
 4着  (1-1-2-9) 連対率15.4% 複勝率30.8%
 5着  (1-0-2-1) 連対率25.0% 複勝率75.0%
6~9着 (2-2-0-33) 連対率10.8% 複勝率10.8%
10着~ (1-2-1-29) 連対率9.1% 複勝率12.1%

前走勝っている馬の複勝率はそこそこですが、
連対率ベースで考えると、あまり高くはないですね。
16年のゴールドアクターは、有馬記念を勝っているだけに
ここは順当としても、他で連勝を決めているのは
15年のアドマイヤデウスのみ。
掲示板を外している馬の好走も見られますし
舞台替わり、ひとつ叩いて一変してくる馬にも注意。


★データから見る注目馬
・関西馬
・前走G2以上のクラス
・○○○○○○(人気ブログランキング[A]へ)

上記3つのデータ全てを満たす馬(中山開催過去10回)
 (3-4-2-1) 連対率70.0% 複勝率90.0%
 単回収値 160、複回収値 234


今年は困ったことに なんと3頭 も該当馬が…
 ⇒人気ブログランキングへ

さて、どれを狙うかというのは悩みどころですが
過去を見ても、このデータに該当する複数の馬が
2頭同時に好走した例もありますので、もしかすると
「この3頭で決着」するということも無くはない…かも。
本命は少なくともここから出そうかな、と考えています。
現時点で一番気になっているのは…"6歳馬のほう"。
休養明けから1つ叩いた上積みに期待です。
瞬発力型というわけではないので、ロングスパート勝負に
なりやすいこのレースは適性アリと見ます。
とにかく関西の○○○○○○の強さが目立つレースで、
同じ条件でも関東馬だと(0-0-1-8)と極端に成績が
落ちます。
逆に考えると、関東馬を狙うなら「○○○○○○以外」とも
言えるかもしれません。
会社で例えると…都会の最大手企業本社の人が権限が強く
支社の人は肩身が狭い……むしろ大手ではない地元企業の
人のほうがノビノビと仕事できる…みたいな。
いや、、、ちょっと違うか(笑)←なぜ例えた


いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ
ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
「トレセン」「馬主」「馬産地」に広がる
情報ネットワーク。
超一流のプロフェッショナルが集う
≪ 競馬セブン ≫
【高松宮記念】
▼【3点勝負買目】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー