こんにちは~、Tomyです。

もう7月も終わりですねぇ。
結局、昨日のアイビスSDも取り逃して
月間打率 .000 というローアベレージ(苦笑)
原因は色々ありますけど、やっぱり…中京開催と阪神開催が
入れ子になってるのが一番かなぁ。
個人的にはモヤモヤした1ヶ月となってしまいました。

気持ちを切り替えて8月です!
昨年は、ここから4ヶ月連続で回収率150%を越えた
こともあって、そろそろエンジン全開といきたいですねぇ。
いつもなら8月といえばプライベートで色んな行事が
目白押しですが、今年に関しては新型コロナのせいで
「何ひとつ無い」!!!(ほぼ)

平日は仕事もありますから、暇というわけではないですが
それこそ楽しみといえば競馬くらいしか無いです。
同じ思いをしている方もたくさん居ることでしょう。
そうした方に、少しでもお役に立てることをブログで
書いていきたいですよ、ほんとにね。

さて、それではクイーンSのデータ分析をしていきます。
函館開催だった2013年を除く、過去10回の傾向を
見ていきましょうか。


【馬齢】
 3歳  (4-0-1-11) 連対率25.0% 複勝率31.3%
 4歳  (2-4-4-29) 連対率15.4% 複勝率25.6%
 5歳  (2-6-5-38) 連対率15.7% 複勝率25.5%

 6歳  (2-0-0-21) 連対率8.7% 複勝率8.7%
 7歳~ (0-0-0-2)  連対率0.0% 複勝率0.0%

軽斤量で出走可能な3歳馬の活躍が目立ちますが
今年は、シャインガーネットが回避したこともあって
出走馬すべて4歳以上となっています。
6歳馬も2勝していますが、基本的には4歳か5歳を
上位評価するのが妥当と言えそう。


【所属】
 美浦 (3-3-5-41) 連対率11.5% 複勝率21.2%
 栗東 (7-7-5-60) 連対率17.7% 複勝率24.1%

若干関西馬優勢ですが、関東馬も悪くはないですね。


【枠番】
 1枠 (0-1-1-8) 連対率10.0% 複勝率20.0%
 2枠 (3-2-1-4) 連対率50.0% 複勝率60.0%
 3枠 (1-0-1-14) 連対率6.3% 複勝率12.5%
 4枠 (0-2-2-14) 連対率11.1% 複勝率22.2%
 5枠 (1-2-2-13) 連対率16.7% 複勝率27.8%
 6枠 (1-0-2-16) 連対率5.3% 複勝率15.8%
 7枠 (2-1-0-17) 連対率15.0% 複勝率15.0%
 8枠 (2-2-1-15) 連対率20.0% 複勝率25.0%

昨年は8枠が2頭絡むなど、外枠も悪くはないです。
フルゲートでも「14頭」ということもあって
内枠の優位性に関しては、そこまで強くないんですよね。
ただし、2枠は好成績なので注目してもいいかな?

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ ベストレコード ≫
メインだけならず平場やWIN5も含め
厳選無料情報を公開中!
毎日更新の無料コンテンツもアリ!
まずはご体感ください!!!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【脚質・上がり】
 逃げ (1-0-0-9) 連対率10.0% 複勝率10.0%
 先行 (5-4-2-26) 連対率24.3% 複勝率29.7%
 差し (3-5-8-35) 連対率15.7% 複勝率31.4%

 追込 (1-1-0-31) 連対率6.1% 複勝率6.1%

 1位  (2-5-2-4) 連対率53.8% 複勝率69.2%
 2位  (1-1-1-4) 連対率28.6% 複勝率42.9%
 3位  (2-1-2-8) 連対率23.1% 複勝率38.5%
4~5位 (1-1-4-13) 連対率10.5% 複勝率31.6%
 6位~ (4-2-1-72) 連対率7.6% 複勝率8.9%

連対率がもっとも高いのは先行押し切りタイプですが、
「差し馬」も案外悪くありません。
近年は、ラスト2F目に「11秒前半」のラップが
出ることも多く、やや瞬発力勝負"寄り"になっていますね。
今年は逃げたい馬が何頭も居ますので、中盤であまり
弛まないペースになるかもしれません。そのあたりどうか。


【前走クラス】
 2勝   (0-0-0-12) 連対率0.0% 複勝率0.0%
 3勝   (2-1-3-20) 連対率11.5% 複勝率23.1%
 OP特別 (0-1-1-7) 連対率11.1% 複勝率22.2%
 G3   (2-4-3-36) 連対率13.3% 複勝率20.0%
 G1   (5-4-3-23) 連対率25.7% 複勝率34.3%
 海外   (1-0-0-0) 連対率100% 複勝率100%

前走G1を使っている馬がさすがの好走率。
しかしながら、その一方で「3勝クラス」からの上がり馬
……いや、格上挑戦の馬も好走しています。
つまり3勝クラスで負けているような馬ですね。


【前走レース】
 ヴィクトリ (2-4-2-11) 連対率31.6% 複勝率42.1%
 オークス  (2-0-1-8)  連対率18.2% 複勝率27.3%
 NHKマイ (1-0-0-0)  連対率100% 複勝率100%
 マーメイド (1-3-2-22) 連対率14.3% 複勝率21.4%
 福島牝馬S (1-0-0-4)  連対率20.0% 複勝率20.0%
 中山牝馬S (0-1-0-2)  連対率33.3% 複勝率33.3%
 七夕賞   (0-0-1-2)  連対率0.0% 複勝率33.3%


【前走人気(OPクラス)】
 1人気  (0-1-2-2) 連対率20.0% 複勝率60.0%
 2人気  (1-1-1-5) 連対率25.0% 複勝率37.5%
 3人気  (0-3-0-9) 連対率25.0% 複勝率25.0%
 4人気  (2-0-2-4) 連対率25.0% 複勝率50.0%
 5人気  (0-2-1-7) 連対率20.0% 複勝率30.0%
6~9人気 (1-1-0-17) 連対率10.5% 複勝率10.5%
10人気~ (3-1-1-25) 連対率13.3% 複勝率16.7%

前走上位人気の馬に関してはまずまずの成績ですね。
ただ、それほど極端な傾向は出ていません。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ うまスクエア ≫
“大魔神”の愛称でお馴染み!
 ≪GI馬主・佐々木主浩≫
七夕賞は愛馬ブラヴァス堂々の本命で2着!
世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!今週も必見!!
 【クイーンS最終結論

 ▼こちらで無料公開!▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【前走着順(OPクラス)】
 1着  (2-1-0-5) 連対率37.5% 複勝率37.5%
 2着  (0-1-2-3) 連対率16.7% 複勝率50.0%
 3着  (1-1-1-6) 連対率22.2% 複勝率33.3%
 4着  (1-1-0-2) 連対率50.0% 複勝率50.0%
 5着  (1-0-0-4) 連対率20.0% 複勝率20.0%
6~9着 (2-2-3-19) 連対率15.4% 複勝率26.9%
10着~ (1-3-1-30) 連対率11.4% 複勝率14.3%

前走人気と同じく前走着順も極端な傾向は出ていません。
フタ桁着順の馬も、若干好走率は下がりますが巻き返しが
無いことはない。
厄介なことに、G1以外で惨敗した馬でも舞台が変わって
激走してくるパターンもあります。
ただ、それらは主にマーメイドS組ですので何でも良い
わけでもなさそうです。もうちょっと精査は必要かな。


【前走馬体重】
 440kg未満  (2-1-1-12) 連対率20.0% 複勝率20.0%
 440~459kg (2-2-3-29) 連対率11.1% 複勝率19.4%
 460~479kg (4-5-3-34) 連対率19.1% 複勝率26.1%
 480~499kg (1-0-4-15) 連対率5.0% 複勝率25.0%
 500kg以上  (0-2-0-10) 連対率16.7% 連対率16.7%

馬格がある馬が駄目というわけではなく、
「軽い馬でも大丈夫」くらいに思ったほうが良さそう。


★データから見る注目馬

レース傾向全般から絞ってもいいのですが、
今回については、買えるノーザンF生産馬
取り上げたいと思います。↓↓↓

ノーザンF生産馬を狙うなら……
まずは、札幌開催過去10回における
ノーザンF生産馬の成績を見ていただきましょうか。

 (4-2-2-17) 連対率24.0% 複勝率32.0%

10年間で25頭の出走ですから、平均で2.5頭。
今年に関しては、除外対象馬以外に5頭が登録していますが
重賞として考えると、やや頭数が少なめでしょうか。

好走率としては、まずまずと言えますが、
このうち、連対を期待出来る条件があるんですよね。

ノーザンF生産の○○○(人気ブログランキング[A]へ)
 (4-2-0-7) 連対率46.2% 複勝率46.2%
 単回収値 92、複回収値 94

今年該当するのは 2頭 ですね。
 ⇒人気ブログランキング[A]へ

回収率は抜けて高いわけではなく、どちらかといえば
「人気になって安定して勝ち負け」している感じですので
"軸候補"としてお考え頂ければと思います。
この条件に該当しないノーザンF生産馬は(0-0-2-10)
となっていて、連対出来ていませんので
人気馬のなかでは、まずこの2頭に注目したいところ。
どちらも面白いと思いますし、買いたいですね~。

いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ