こんにちは~、Tomyです。

クイーンSの本予想をしていきます。

まずペースですが、スタートして最初のコーナーまで
200m程度しか無いコース形態に加え、今年は逃げ馬が
多い組み合わせ。ナルハヤ・タガノアスワドが内枠、
コントラチェックが中枠、モルフェオルフェが外枠と
内から外までバラけて入る列びになりました。
テンから遅い流れになることはまず考えにくいですよね。

実際に誰が逃げることになるかは蓋を開けないと微妙ですが
過去のレースぶりを考えると、外のモルフェオルフェか
タガノアスワドが行く確率が高いだろうなと。
ここ数年のクイーンSは、向こう正面あたりで一旦流れが
落ち着いて弛みやすいのですが、果たしてこの組み合わせで
そんなに遅くなるのだろうか、、、。

昨年のクイーンSよりは多少タイトになると予想します。
そこで何か比較対象が無いかなぁ、と思って見つけたのが
クイーンS当日に行われた藻岩山特別。
このレースも逃げ馬らしい逃げ馬は居なかったのですが
意外とペースが流れて持続力勝負になっていました。
今年のクイーンSは、恐らくこれに近い感じになるんじゃ
ないかなぁと思っています。

クイーンS (19年8月4日)
【勝ち時計】1:47.0 【前3F/後3F】36.2/34.5
 12.2-11.9-12.1-12.2-12.2-11.9-11.5-11.1-11.9

藻岩山特別 (19年8月4日)
【勝ち時計】1:46.7 【前3F/後3F】35.6/35.2
 12.4-11.4-11.8-12.1-12.0-11.8-11.7-11.7-11.8

昨年のクイーンSはリリックドラマが逃げたのですが、
この馬はスローの逃げ馬だったこともあって、
スタートしてからの2F目がかなり遅い入りになり、
最後の決め手勝負に繋がったと思いますが、
さすがに今年はそこまで弛くならないでしょうし
あそこまでの瞬発力勝負にはならないと見ます。

今年に関しては、前走凡走した馬が中心。
勢いのある馬が少ないので非常に難しいところですが、
本命は、元々の安定感を買って……

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ CHECK MATE ≫
「関西馬情報を制するものは、競馬を制す」
今週も人気薄関西馬激走話を掴んだ!!
クイーンS】勝負買目を無料公開!
 先着100名様限定!!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎ビーチサンバ
人気ブログランキングへ
▲フェアリーポルカ
☆コントラチェック
△カリビアンゴールド
注サムシングジャスト


【買い目・配分想定】
 馬連 ◎ー▲ ×8
    ◎ー☆ ×4
    ◎ー○△注 ×1
 ワイド ◎ー○△注 ×8
 ※レース発走30分前までは変更の可能性あり


◎ビーチサンバ
スタートが安定しない大トビの馬ということを考えると
今回も出遅れのリスクがあることを踏まえて外枠はプラス。
近走は後手を踏んだところまでは仕方ないにしても
リカバリーの利かない内枠でのもの。変わる可能性十分。
内枠だと出負けして後ろからになってモゴモゴして終わる
ことが多いので、外目を回してスムーズな競馬を心がけた
ほうが現状は良い
のでは?と思います。
アエロリットのように、スタートが得意なら内枠でも
良いのですが、現状ではちょっとそれだと怖い。
クロフネ産駒は明らかに距離の壁があって2000m以上
の重賞では勝ったことがなく、1800mでさえも
好走している馬はごくごく少数。
特に中距離G1となると、掲示板に入ること自体が困難。
そういう意味で、展開的に前が辛かった秋華賞での5着は
立派なものですし、この距離なら持続力勝負でも持つハズ。
逆にローズSのようなスローからの直線勝負になっても
外をスムーズに立ち回れれば対応出来ます。
福永騎手が乗り続けてるというのも好感が持てますし
この馬の特別なファンではないですが、そろそろ勝たせて
あげたいなぁと。あ、勝たせるのは僕ではないですが(笑)


人気ブログランキングへ
前走からの巻き返しに期待したい馬はたくさん居ますが
データ的に可能性が高そうなのは、ビーチサンバとこの馬。
極端に後方からレースをすることはほとんど無く、
中団やや前目のポジションは確保出来るタイプ。
昨年の同舞台でのレースぶりは高く評価出来ますし
展開的にも、あれに近いものになると予想している以上は
対抗に据えないといけないかなと。
初めての2000mだった前走よりは明らかに前進が
ありそうですし、好走出来る下地を持っているわけで。
馬格があまり無いので、一般的な重賞だと不利な部分が
大きいのですが、このレースに関しては軽くても問題無い。
相性が良い鞍上に乗り替わり、舞台も距離も好転するのに
人気はあまり上がらない。狙い目として絶好か。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ 老舗競馬総合情報社シンクタンク ≫
信頼すべき有力馬と狙い撃つべき穴馬!!
重賞実績馬VS上がり馬!!
 『クイーンS』
とっておきの穴情報馬を入手済み!!
▼【馬券候補5頭】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲フェアリーポルカ
洋芝は初めてで、向くのか向かないのか分かりませんが
少なくとも距離は合っていますし、何せ勢いがあります。
昨年のスカーレットカラーもそうですが、適性以上に
勢いがある牝馬というのは買っておかないと
いけないかな。
中山牝馬Sは不良馬場で勝ちましたが、たぶんこの馬は
本質的に道悪は得意ではないと思います。たぶんですが。
なので「洋芝+道悪」だと不安な部分がありましたが、
どうやら良馬場で出来そうですし、やはり上位評価が妥当。
間隔は空きましたが、追い切りは順調に消化出来ていますし
動きにも重さは全く感じなかったので、秋の目標に向けて
このままの勢いを維持していきたいところ。
昨年の秋から今年の春にかけて、グングン成長した
サウンドキアラのようになっていければ。


☆コントラチェック
逃げないと脆さが見える馬ですが、要因はそれだけでは
無いとも思うんですよね。
例えば、秋華賞はステップレースを使いたくても
使えなかった状態面の不安もあり、且つ関西輸送も初。
仮に、逃げててもダメであろうと予想して当時の印からは
抜いていました。
中山牝馬SやヴィクトリアMは外目の番手を追走する形で
壁を作れなかったことも影響したと思うんですよね。
なので「内目の番手」つまり自分の外にも壁を作るような
レースをしてみて欲しい
んですよね。
新馬戦やサフラン賞と同じ競馬をしてみてはどうか。
恐らくそれでも勝ちきれない確率が高い気はしますが
それと同時に、ド派手に崩れる確率は下がると思うんです。
7番という枠が実に中途半端で、そういう競馬が出来るか
分かりませんが、一応買っておこうかなと。
これが11番とか12番であれば、即消しにしてたところ
なのですがねぇ。。なんというややこしさ。


△カリビアンゴールド
昨年3着に好走していますが、個人的にはリピーターという
意識ではなく、洋芝巧者として捉えて買いたいと思います。
鞍上とも息は合っているようで、1勝に留まっているものの
掲示板は外すことなく安定しています。
主場のOPクラスでは、足りないところを見せていますが
前走のように洋芝を走った途端に好走しているあたりからも
巧者ぶりは窺えますし、押さえておく必要はありますね。
先行も出来れば差す競馬も出来る自在性もありますから
ややこしい展開になったとしても、適宜対応出来そう。
さすがに6歳馬を本命に推すレースではないので
印としては5番手ですが、上手くすれば勝ってしまっても
不思議ではないですね。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ WORLD競馬WEB ≫
外からではなく内から見れば
競馬は更に面白く、勝てる!!
「今週の儲けどころ」!!
ダービージョッキー大西直宏がお届けする
【クイーンS】
◎ー穴の馬連1点を無料で教えます!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注サムシングジャスト
数少ない上がり馬からはこの馬を買いたいと思います。
休み明けなので、あれからさらに成長が見込めますしね。
それと同時に、タイマー切れの可能性もありますが(笑)
適性より勢いが勝ることもあるレースでもあるので
やはり無視は出来ないかな。
京都コースで結果を出せているので、洋芝は初めてですが
平坦な札幌というコース形態自体は問題無いハズ。
これが函館だと、どうかなと思う部分が出てきますけども。
追い切りではまるでレースのラスト5Fを刻むかのような
時計を出しながらも手応え的にはまだまだ余裕を感じる
内容であったことから、体調自体に問題は無いでしょう。


人気どころでは、スカーレットカラーを無印としました。
馬群を割れる瞬発力に優れたタイプ。
「内枠→岩田→イン突き」という自動で組み上げられる
方程式が世間的には根強く、いかにも来そうな馬です。
昨年は洋芝適性があったから来たというより
充実度が高く勢いで来た、というイメージがあるのと
やはり瞬発力を活かせる展開になったことが功を奏したと
思うんですよねぇ。
それに比べて、今年は勢いがあるわけでは無いですし
ペースも多少タイトになると予想している以上は
この馬を敢えて切ってみるのも手かな、と考えました。
少なくとも、「昨年好走したから」という理由で買える
リピーターレースでは無いんですよね。
個人的に、昨年のフロンテアクイーンで失敗した経験が
あるので、また同じことを繰り返したくないので(笑)
追い切りもいつもと違う時計の出し方をしているのが
どうしても気になる面も残るので今回は見送りたいです。
来たら来たで仕方ないですね、という感じ。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
「トレセン」「馬主」「馬産地」に広がる
情報ネットワーク。
超一流のプロフェッショナルが集う
≪ 競馬セブン ≫
【クイーンS】
▼【3点勝負買目】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ