ホースラディッシュの競馬予想【管理人Tomyのブログ】

主に中央競馬の重賞レースの予想記事を書いています。データ分析・出走馬個別考察・追い切り評価、そして本予想記事に至るまで自由気まま且つほぼ毎日更新!少しでも皆様の予想にお役立てください(^^)

過去のレース傾向などのデータを重要なファクターと捉えつつも、
追い切りや騎手心理、陣営の思惑など、様々な観点から常に楽しみ
そして、年間重賞回収率100%を達成することを小さな目標として
日々予想に励んでいます。
少しでも皆様が競馬を楽しめるように役立つコンテンツを目指していきます(^^)

【2019年実績】
 的中率 34.6% (36/104)  回収率 108.3%

七夕賞

【七夕賞】本予想

こんばんは~、Tomyです。

七夕賞の本予想です。

今夜の天気が多少悪いですが、明日はあまり降らなさそう。
馬場状態としては『稍重』程度に収まるかなぁとは
思いますが、現状の芝はそれなりに緩いというか掘れて
いますから力の要る状態ではありそうですね。

スローの後傾ラップの流れになると、前有利の印象ですが
いまのところ、例年並みかそれより少し遅いくらいの
ペースになると予想しています。

内の馬場が良いわけでもないので、あまり内外は
気にしなくていいかなぁ。難しいところですが。

いわゆる『福島巧者』と思い付く馬を中心に買いますが
復活の糸口を見つけたいあの馬ももちろん買いますよ~。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ WORLD競馬WEB ≫
外からではなく内から見れば
競馬は更に面白く、勝てる!!
サマー2000第1戦!!!
昨年も馬連的中!!
ダービージョッキー大西直宏がお届けする
【七夕賞】
極の3頭を無料で教えます!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキングへ
○ヒンドゥタイムズ
▲エアウィンザー
☆クレッシェンドラヴ
△ウインイクシード
△ヴァンケドミンゴ
注レッドローゼス


【買い目・配分想定】
 馬連  ◎○ー△  ×3
     ◎○ー▲注 ×1
     ◎ー☆   ×5
     ○ー◎☆  ×4
 ワイド ▲ー◎○☆ ×3
 ※レース発走30分前までは変更の可能性あり


人気ブログランキングへ
スローからの瞬発力勝負では分が悪いタイプだけに
小回り福島での成績が良いのも合点がいくところです。
休み明けでの一戦ですが、ここを狙ってきたのは
間違いないローテーションですね。
近年こういうパターンで好走する馬が増えています。
『道悪はそれほど得意なわけではない』と言っていますが
パフォーマンスを落とす幅が小さいんだと思います。
でなければ、不良や重の福島で勝ち負け出来ることは
ないですからね。条件戦ならともかくとして、です。
前走は中団かは捲るような競馬でしたが、スタート次第で
前目につけることも出来ない馬ではないですし、
ペースに合わせてうまく位置を取ってほしいところ。
極端に出遅れなければ、このコースなら崩れるというのは
想像しにくい成績を残していますので、ここは本命で。
鞍上とも相性は良いですし、連勝があってもおかしくない。


○ヒンドゥタイムズ
追い切りの動きだけで見れば、この馬が一番でした。
巷でも評判になっていますが私にもそう見えましたね(^_^;)
今年は既に重賞を4つも勝利するなど、勢いに乗っている
若い斉藤崇厩舎ですから、ここも勢いで勝つかも。
瞬発力勝負に強いイメージのあるこの馬ですが、
小倉の2000mでテンの速いレースでの好走歴があり
この時は負けてしまいましたが、その後の成長力も含めて
期待したいところ。
走法的には小回りでも全く問題ないと思います。
にしても、さすがにここまで人気になるとは想像しては
居なかったですねぇ。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ CHECK MATE ≫
「関西馬情報を制するものは、競馬を制す」
今週も「人気薄関西馬」が激走!?
プロキオン】勝負買目を無料公開!
 先着100名様限定!!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲エアウィンザー
昨年の春にG1初挑戦に漕ぎ着け、結果も5着と
ある程度頑張りを見せた馬。それ以降は故障による
長期休養があったり、なかなかうまくいかない歯痒い
レースが続いていますが、本来のポテンシャルでいえば
このメンバーの中でも最上位と言って良いレベル。
近走の不振から、いよいよ人気が落ちてきたのならば
まだ見限らずに買ってみようと思います。
最終的にどのくらいの人気になるかは微妙ですが、
先日も書いたとおり、追い切り面からは大穴を空ける馬の
傾向に、唯一当てはまるので、ここからのワイドも少々。
スタートはカギになりそうですが、中団につけて欲しい。
あとはなるだけ揉まれないようスムーズな競馬を。


☆クレッシェンドラヴ
福島巧者ではありますが、勝ちきれるかどうかは
もともと展開待ちなところがあるタイプですね。
昨年のように、強めの前傾ラップでないと巧く捲れない
可能性もありますし、この枠でスムーズに外へ出せるか
どうかというのもポイント。
鞍上は乗り慣れているとはいえ、そんなに引き出しの多い
馬ではないので、ひとつ間違えば届かないかも。
昨年は狙った感のあるローテーションでしたが
今年に関しては、春に思うように使えなかったですから
勢いという意味では若干『デクレッシェンド』か。
追い切りの動きそのものは良く見えましたけどね。


△ウインイクシード
確実に良馬場になるのならもう少し印は上げたかったですし
人気も上がったような気はしますね。
小回りで先行好位につける競馬が持ち味ですが
馬場が悪くなると滑るようで、得意ではないようです。
ロス無く立ち回れる枠ではあるものの、最後の直線に
向くまでに、捲る馬がたくさん出て4コーナーで
4列5列になると、内側で窮屈になってしまうことも
ありますから、そこをどう捌くかがカギになるでしょう。
鞍上は最近も好調ではありますし若さを出して積極的に。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ うまスクエア ≫
“大魔神”の愛称でお馴染み!
 ≪GI馬主・佐々木主浩≫
世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!今週も必見!
 【七夕賞最終結論

 ▼こちらで無料公開!▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

△ヴァンケドミンゴ
『福島4戦4勝』という字面からか人気なっていますし
個人的にもそれなりに評価している1頭です。
斤量が重い馬が活躍する一方、前走から軽くなる馬も
穴を空ける傾向にありますけど、こんなに人気が上がると
妙味が無くなっていくので正直テンションが下がります(笑)
相性の良いコースですが、強い前傾ラップでの経験は
ありませんので、例年どおりに流れた場合はやや疑問も
残ることから印としては控えめで6番手。


注レッドローゼス
福島コースそのものはこの馬も合っていると思うのですが
斤量面に恵まれることはない立場なので、どうしても
毎回ワンパンチ足りないのが勿体ないですね。
早めに動けば終いが甘くなり、遅ければ届かない…。
そんな感じなので、あくまでハマり待ちでしょうか。
ただ今回は、いつも先着されがちなクレッシェンドラヴより
斤量は軽いですから、ノーチャンスではないと思います。


いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ

【七夕賞】枠順確定後の見解

こんばんは~、Tomyです。

七夕賞の枠順が確定しましたね~。

今週の予想はこれ一本なので、たまには
枠順確定後の見解でも書こうかなと思います。

近年は前半から速い流れになりやすく、
最初の3Fが34秒台もしくはそれ以上に速い。

ただ、今年は「確たる逃げ馬」が不在なんですよねぇ。
そこをどう見るかも、ひとつのポイントになりそうです。

各馬の近走ペースと位置取りを見ていくなかで
テンがそこそこ速く、前に行きそうな馬といえば
ジナンボーあたりが最も有力な逃げ候補。
しかしながら、外枠に入ったリュヌルージュあたりも
斤量は「52kg」と軽いですからこれが出ていく可能性も。
テンは他に比べれば遅くはないですしね。
あと気になるのは、内枠に入ったパッシングスルーかな。
今回は初めてブリンカーを装着するということは
なるべく揉まれたくないという意図もあるのかなと。
その中でこの枠となると、それなりに出していかないと
道中苦労しそうな気はします。
しかも内枠の経験がほぼ無いですからね、この馬は。

「逃げ馬不在=ドスロー」という場合も多いにありますが
先行していきそうな馬を見ると、あまりそういったペースが
向くとも言えないメンバー構成にも感じます。
かといって、流れればいいわけでもなさそうですが。

なので、現段階では
昨年ほど速くないにしてもミドルペースでは流れる
こう予想しています。

それを踏まえて何頭か考察していきます。

1枠1番  バレリオ
8枠16番 レッドローゼス

週始めに「面白そうな穴馬」として取り上げた2頭ですが
揃って極端な枠になってしまいましたねぇ。
このレースは「最内1番と大外16番」の成績が良くない。
合わせて(0-0-0-18)となっています。
ぼんやりと枠番傾向を見ても、真ん中近辺が一番無難な
印象がありますし、ここをどう考えるかですかね。
現時点では、この2頭どちらかを買うとするならば
レッドローゼスのほうかなぁ。。福島はある程度適性が
あるのと、脚質的に外を回ることになりますから
スムーズには回しやすい枠ではあるので、まだマシかな。


2枠3番 クレッシェンドラヴ
福島巧者ではあるのですが、実際には「4戦1勝」の舞台。
確かに連対しているものの、あまり勝ちきれてはいません。
なので、ベストかと言われるとやや微妙なところも。
ポン駆けは利くタイプですし、乗り込み量も豊富ですから
万全なようにも見えるのですが、日経賞と大阪杯を回避して
7ヶ月半ぶりともなると「レース勘」は少し不安。
昨年の七夕賞よりも、多少ペースが落ち着いた場合は
先行馬に余力が残る分、うまい具合に捲れるとも限らない。
データ的にも「前走ハンデ戦で6着以下」は分が悪いので
今年に関しては、本命にはしにくいシチュエーションかな。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ WORLD競馬WEB ≫
外からではなく内から見れば
競馬は更に面白く、勝てる!!
サマー2000第1戦!!!
昨年も馬連的中!!
ダービージョッキー大西直宏がお届けする
【七夕賞】
極の3頭を無料で教えます!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4枠7番 エアウィンザー
追い切りからの注目馬として挙げました。
坂路追いの穴馬は、例年は何頭か居るものですが
今年に限ってはこの馬しかいません。期待はしています。
枠ですが、極端な内枠よりは良いかなとは思います。
ただ、もうちょっと外目でもよかったかなぁという印象。
発売開始されてどのくらいの人気になるのか読めない
ところはありますが、少なくともこの馬のなかでは
キャリア最低人気」になることはほぼ確実でしょう。
それもあって買いたいと思う1頭ですね。


6枠12番 ブラヴァス
こちらもそこそこ人気にはなってくるであろう1頭。
前走は重賞初挑戦で4着と、まずまずの結果ではあります。
主にスローからの瞬発力勝負で好走してきた馬ですが、
上がりが掛かった稍重の札幌での1勝クラスでも勝っていて
追い切りを見ても、小回り自体は意外と悪くなさそう。
しかし、不安なのは「多頭数で外目の枠に入ったことが
1度も無い
」という点でしょうね。
これまで10頭前後の少頭数且つ真ん中より内目の枠が
ほとんどでしたし、16頭立ての12番となると始めて。
そこがどう出るかとも思いますし「ハンデ戦のG3経由」
という馬も相性が悪いレース。最終判断は悩みますねぇ。


7枠14番 オセアグレイト
さすがに今回は人気にならなそうですが、穴党の方は
引き続き狙うんだろうなぁと思う馬。
枠はともかくとして、まずペースに対応出きるかどうか。
瞬発力タイプではないですが、ラップ的には前半が緩い
流れの時に好走していることが主で、中距離の持ち時計が
あまり無いので、序盤のペースにどうついていくか。
あと、乗り込み量も些か足りない印象がありますね。
今回はかなり中間から乗り込んでいる馬が多いですし
そういう点でも、一歩下がったかな、という感じ。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ 老舗競馬総合情報社シンクタンク ≫
信頼すべき有力馬と狙い撃つべき穴馬!!
今週も波乱含みの2重賞!!
 『七夕賞・プロキオンS』
とっておきの穴情報馬を入手済み!!
▼【馬券候補5頭】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8枠15番 リュヌルージュ
団野騎手が先週の落馬負傷しましたから、誰が乗るかな?
と思っていたら、まさかのミルコ(笑)
いやー、さすがにそこは想像がつかなかったです。
ただ、地味に3回騎乗したことがあるんですねぇ。
牝馬が特に活躍しやすいというわけでも無く斤量的にも
滅茶苦茶軽くはないので、男馬相手にどこまでやれるか
何とも言えませんが、恐らく距離的には1800mより
2000mのほうが合いそう
は合いそう。
最も経験があるのが2000mですが、持ち時計的には
意外なことに2分を切っていないのでもし雨があまり降らず
時計勝負になるようだと、甘さが出そうな印象はある。
内枠だと被されたり行こうとしても行けなかったりの
リスクが上がると思うので、こういう枠のほうがむしろ
良かったかもしれません。これも扱いに悩んでいます。


さて、ここまで7頭の考察をしましたが、
出走馬の中で、比較的良い枠に入ったんじゃないかな?
と思うのは・・・・
 ⇒人気ブログランキング[B]へ

瞬発力はなかなかのモノがある一方で、
5走前のような前傾ラップになった2000mのレースでも
捲る競馬で惜しい2着の競馬を出来ていますし
走法的にも、小回りコースも器用に回れていた印象。
馬格はそんなに大きくはないので、内で揉まれまくる
わけでもなく、外過ぎてロスが大きいわけでもないこの枠
というのは良いんじゃないでしょうか。
連対を外しているのは、いずれも内枠に入った時ですしね。
追い切りの動きもかなり良い印象がありましたから
上位の印を回すことになると思います。
重賞挑戦は久しぶりですが、思えば初挑戦の時も新馬戦から
直行してのもの。そういえば、あの時はこの観点から
軽視してやられたっけなぁ…。

現時点では、まだ10頭くらいまでしか絞れてないので
最終的な判断をどうするか、一晩寝て、明日のレースを
見て考えたいと思います(笑)

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ うまスクエア ≫
“大魔神”の愛称でお馴染み!
 ≪GI馬主・佐々木主浩≫
世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!今週も必見!
 【七夕賞最終結論

 ▼こちらで無料公開!▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ

【七夕賞】追い切り評価

こんばんは~、Tomyです。

七夕賞の追い切り評価をしていきます。

今朝は特に関西圏で悪天候でしたから、栗東組にとっては
ちょっと気の毒なコンディションでの追い切りに。。

週末も天気が悪いので、道悪適性を見るうえでは
多少の参考になりますし、足元が悪いということは
逆に負荷をかけられる、あるいはかかりすぎるなんてことも
あったり無かったり……??

人間だって、足元がグチョグチョだったら必要以上に
疲れたり、知らず知らず変なところに力が入って後になって
筋肉痛になることだってあると思うんですよねぇ。
(ガチガチのコンクリ走ったらそれはそれで痛いけど)

ま、余談はこのくらいにしておいて本題に入ります(笑)
どうやら回避も無さそうなので、除外対象の2頭については
割愛させて頂きます。


【追い切り評価基準】
◆下記①~③を0.5点刻み10点満点で評価
 ①【気持】前向きさ、集中力、力みの有無など
 ②【動き】手前替え、素軽さ、力強さなど
 ③【時計】ラップの践み方(②加味)※全体の速さではない
◆①~③の合計点数で6段階に分類し総評
 26点以上→【A+】
 25.5点まで→【A】
 23.5点まで→【B+】
 20.5点まで→【B】
 18点まで→【Bー】
 15点まで→【C】


【B】アウトライアーズ
「気持」6、「動き」6.5、「時計」6.5
美浦南Wで3頭併せの外目(終い強め)
脚捌きに硬さは無く、手前替えもまずまず。
多少は頭が高いことと、やや外に張り気味に
感じるところはありますが、及第点。
反応はそこまで鋭くないのでハマり待ちですが。

【B+】ウインイクシード
「気持」7、「動き」7.5、「時計」7
美浦南Wで2頭併せの内目(仕掛け)
トビは低めで力強いというより小気味良い走り。
素軽さはありますから、状態は悪くはないハズ。
道悪では勝ちきれていないものの、掻き込むような
フォームをしていますし、苦ではなさそう。

【A】エアウィンザー
「気持」8、「動き」8.5、「時計」7.5
栗東坂路で単走(馬なり)
トビは普段より低めもフォームにブレは無い。
元々追い切りは動く馬ですが、足元が緩いなりに
走れていますし集中出来ています。体調面には
不安は無いでしょう。気配は良いと思います。

【B+】オセアグレイト
「気持」8、「動き」7.5、「時計」7
美浦南Wで単走(仕掛け)
若干力みは感じますがその反面気合い乗り良い。
脚捌きは柔らかさがありますし状態そのものは
悪くは見えませんから、最低でも前走はキープ。
あとは距離短縮がどう出るかかな。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ CHECK MATE ≫
「関西馬情報を制するものは、競馬を制す」
今週も「人気薄関西馬」が激走!?
プロキオン】勝負買目を無料公開!
 先着100名様限定!!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【A】クレッシェンドラヴ
「気持」8.5、「動き」8、「時計」8
美浦南Wで2頭併せの内目(馬なり)
手前替えの際に少しリズムが悪くなるところが
ありますが、前進気勢は感じますし長欠明けですが
身体のキレがあって、迫力ある動きですね。
あとは中身がどうか。こればっかりは何とも。

【C】ジナンボー
「気持」5、「動き」5、「時計」5
美浦南Wで2頭併せの内目(馬なり)
全体的にリズムが悪く折り合いが怪しい。
脚捌きは硬くはないですが手前替えも遅いです。
休み明けでも走るタイプですけど、今回に関しては
正直言って見た目も動きも良くは感じないです。

【Bー】ソールインパクト
「気持」6、「動き」5、「時計」5
美浦南Pで2頭併せの内目(仕掛け)
トビは高い走りで、1年ぶりでも身体は太いとも
思いませんが、特に前肢の捌きが硬くて手前替えは
遅いので、どうしても休み明けの感は否めません。
負荷も時計ほど強く掛かってない印象もあります。

【B+】ノーブルマーズ
「気持」8、「動き」7.5、「時計」8
栗東CWで単走(仕掛け)
はじめは頭が高いかなぁとも思いましたが
直線に向いてから下がって前進気勢がある走り。
手前替えはスムーズですし、状態は良さそう。
道悪も下手ではないと思いますしチャンスはあるか。

【B】バレリオ
「気持」6、「動き」6.5、「時計」6.5
美浦南Wで2頭併せの外目(一杯)
手前替えが若干ぎこちなく直線入り口付近まで
やや集中力を欠いた印象ですが力強さはあります。
あまり見映えのするタイプでは無いと思いますが
この馬なりに順調でしょう。まあまあ。

【Bー】パッシングスルー
「気持」6、「動き」6、「時計」6
美浦南Wで3頭併せの内目(仕掛け)
馬場を叩きつけるようなフォームで力強い。
ただ、あまり道悪が良いとも感じませんかねぇ。
反応を確かめる程度ですが手前替えは遅い。
穴人気になりそうな雰囲気も、そんなに良いか?

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ WORLD競馬WEB ≫
外からではなく内から見れば
競馬は更に面白く、勝てる!!
サマー2000第1戦!!!
昨年も馬連的中!!
ダービージョッキー大西直宏がお届けする
【七夕賞】
極の3頭を無料で教えます!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【A】ヒンドゥタイムズ
「気持」8.5、「動き」7.5、「時計」8
栗東CWで2頭併せの内目(ほぼ馬なり)
気合い乗りの良さは目立ち、脚捌きの素軽さは
かなり感じますが、道悪もそんなに苦手という
ふうには思わないですね。動き自体は良い。
ただ、終始右手前のままという点は割引。

【B+】ブラヴァス
「気持」8、「動き」7、「時計」7
栗東Pで単走(馬なり)
負荷はそれほど強くはなさそうですが
脚捌きからして意外と道悪もこなす雰囲気。
集中力もありますし、自分の力は出せそうです。
ポリトラックですがこの馬は大抵そう。気にしない。

【B+】マイネルサーパス
「気持」8、「動き」7.5、「時計」7.5
美浦南Wで2頭併せの外目(馬なり)
手前替えの際にバランスを崩したあたりは
多少気になりますがすぐに修正していますし
脚捌きは力強く前進気勢もしっかりありますね。
休み明けでも仕上がりは良いと思います。

【B】リュヌルージュ
「気持」7、「動き」5.5、「時計」6
栗東CWで2頭併せの外目(終い一杯)
ヒンドゥタイムズの反応が良いせいもあって
置かれ気味になるも食らいつく姿勢はあります。
ただ、前走までに比べると脚捌きは硬めかな。
牡馬相手でどこまで頑張れるか。

【B】レッドローゼス
「気持」6、「動き」7、「時計」6.5
美浦南Wで2頭併せの内目(馬なり)
頭は高めですが脚捌きは力強いですね。
手前替えもまずまずといったところで悪くない。
何となく集中力が今一つにも感じますけど
体調そのものは良いと思いますね。

【B】ヴァンケドミンゴ
「気持」6、「動き」7、「時計」7
栗東Pで2頭併せの内目(一杯)
直線入り口まで口向きが悪く集中力を欠き気味。
鞭が入ってからは真面目に走るも少し幼さあり。
脚捌きは力強く負荷も掛かっている印象ですが、
ポリトラックというのはやや気になるところ。


【フタ桁人気は○○○○を狙え!?】
福島開催過去10回のなかで、フタ桁人気で好走した馬は
全部で9頭います。

 19年3着 ロードヴァンドール 12人気
 18年1着 メドウラーク    11人気
 18年3着 パワーポケット   12人気
 16年3着 オリオンザジャパン 11人気
 15年3着 マデイラ      16人気
 14年2着 ニューダイナスティ 10人気
 13年3着 タガノエルシコ   14人気
 12年1着 アスカクリチャン  14人気
 10年1着 ドモナラズ     11人気


この9頭のうち「8頭」に共通点があります。
意外と簡単なことですが、これに当てはまるかどうかで
複勝期待値としては約3倍に跳ね上がります。

○○○○の馬 (3-1-4-18) 単回収値673 複回収値320
それ以外の馬 (0-0-1-35) 単回収値 0  複回収値111

決して頭数が極端に偏っているわけではないので、
そこそこ期待しても良いんじゃないかなぁと思います。
まあ、大穴なので来る来ないは運次第ですが。。

今年出走予定の「想定オッズがフタ桁人気」の馬のうち
大穴を空ける馬の傾向に当てはまっているのは
たったの 1頭だけ でした。
(もうちょっと居ると思ったんだけど……)

こちらの馬を追い切りからの注目馬とします。
 ⇒人気ブログランキング[追切注目]へ

時計そのものの数字は目立ったものではないですが、
足元が悪くても体幹の強さは感じる良い動きでした。
近走は長期休養を挟んでいたり、不利を受けたりと
なかなか上手く噛み合わない状況で、気持ちの面でも
実際どこまで復調しているか、これはレースになってみない
ことには何とも言えないところはありますが、
体調自体に不安は感じませんし、人気が落ちる今回は
狙い目といえば狙い目。
「瞬発力」のイメージがある馬ですが、個人的な印象では
道悪もそんなに苦にしないと判断します。
まあ、兄が得意だからといって弟が得意とも限らないし
その逆も然りですけどね……。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ 老舗競馬総合情報社シンクタンク ≫
信頼すべき有力馬と狙い撃つべき穴馬!!
今週も波乱含みの2重賞!!
 『七夕賞・プロキオンS』
とっておきの穴情報馬を入手済み!!
▼【馬券候補5頭】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Twitterアカウントはこちら↓↓
競馬に関すること、どうでもいいこと、面白いこと、つまらないこと、役に立つこと、役に立たないこと、何でも気ままにつぶやきます(笑)
お問い合わせ

管理人Tomyへのお問い合わせはこちら。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
管理人プロフィール

Tomy

主にJRAの重賞を日々楽しく予想している30代前半のごくごく普通のサラリーマンです。皆様の予想に役立つような記事をお届けできるよう精進しています!

カテゴリー
プライバシーポリシー