ホースラディッシュの競馬予想【管理人Tomyのブログ】

主に中央競馬の重賞レースの予想記事を書いています。データ分析・出走馬個別考察・追い切り評価、そして本予想記事に至るまで自由気まま且つほぼ毎日更新!少しでも皆様の予想にお役立てください(^^)

過去のレース傾向などのデータを重要なファクターと捉えつつも、
追い切りや騎手心理、陣営の思惑など、様々な観点から常に楽しみ
そして、年間重賞回収率100%を達成することを小さな目標として
日々予想に励んでいます。
少しでも皆様が競馬を楽しめるように役立つコンテンツを目指していきます(^^)

【2019年実績】
 的中率 34.6% (36/104)  回収率 108.3%

競馬予想

【七夕賞】データ分析

こんばんは~、Tomyです。

先週の2重賞は残念ながらどちらも外れ……(´ω`)
なかなか、毎週うまくはいかないものですね。

ひとつ「おっ!」と思ったのはラブカンプーの復活か。
追い切り評価の時に「気持ちが戻ってきてる」と感じては
いましたが、正直"次くらいかな"と思っていたので…。
ブリンカーの効果、あとは枠と斤量なりにダッシュ良く
行けたのが勝因にせよ、昨年からはパッタリでしたし
馬券関係なく、何かスカッとしました。

さて、それでは今週も頑張って予想したいと思います。
ただ、プロキオンSは……ちょっとパスさせてください。
理由は色々あるのですが、本業のほうが忙しいということが
一番大きい要因なので、データ的にもある程度揃っている
七夕賞」で勝負したいと思いますのでよろしくどうぞ。

毎年のように荒れるレースですが、個人的な馬券は
地味に2年連続で当たっていてイメージは悪くないです(笑)
まぁこんなこと言うとハズレるので深くは触れません。。
単純に本命から流すというより、フレキシブルな買い方が
良いレースだと思います。BOX買いも全然有りでしょう。

それでは福島開催過去10回の傾向を見ていきます。


【馬齢】
 4歳  (2-1-0-7) 連対率30.0% 複勝率30.0%
 5歳  (4-3-2-33) 連対率16.7% 複勝率21.4%
 6歳  (3-5-7-35) 連対率16.0% 複勝率30.0%
 7歳~ (1-1-2-46) 連対率4.0% 複勝率8.0%

高齢馬も時々好走しますが、中心は6歳以下ですね。
3歳も出走可能なレースですが、近年は参戦がありません。


【性別】
 牡・セ (10-8-11-112) 連対率12.8% 複勝率20.6%
 牝馬   (0-2-0-9)  連対率18.2% 複勝率18.2%

牝馬は出走自体少なめ。好走馬は2頭出ていますが、
いずれもアルコセニョーラによるもの。もう10年前か…。


【所属】
 美浦 (3-6-4-64) 連対率11.7% 複勝率16.9%
 栗東 (7-4-7-57) 連対率14.7% 複勝率24.0%

関西馬のほうが若干優勢ですが、関東馬もそこまで
悪いわけではないです。
ただし回収率で見ると、関西馬「単269、複162」に対して
関東馬は「単20、複80」なので穴狙いなら関西馬のほうが
良さそう
です。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
「トレセン」「馬主」「馬産地」に広がる
情報ネットワーク。
超一流のプロフェッショナルが集う
≪ 競馬セブン ≫
【七夕賞】
▼【3点勝負買目】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【枠番】
 1枠 (1-0-1-16) 連対率5.6% 複勝率11.1%
 2枠 (1-2-0-15) 連対率16.7% 複勝率16.7%
 3枠 (1-1-0-16) 連対率11.1% 複勝率11.1%
 4枠 (3-2-3-10) 連対率27.8% 複勝率44.4%
 5枠 (0-2-3-15) 連対率10.0% 複勝率25.0%
 6枠 (3-1-2-14) 連対率20.0% 複勝率30.0%

 7枠 (1-0-1-18) 連対率5.0% 複勝率10.0%
 8枠 (0-2-1-17) 連対率10.0% 複勝率15.0%

複勝率で見ると、真ん中近辺の枠が好成績ですね。
あまり内有利というわけではなさそう。


【脚質・上がり】
 逃げ (1-0-1-9)  連対率9.1% 複勝率18.2%
 先行 (6-2-5-26) 連対率20.5% 複勝率33.3%
 差し (2-5-3-44) 連対率13.0% 複勝率18.5%
 追込 (1-3-2-41) 連対率8.5% 複勝率12.8%

 1位  (1-6-1-3) 連対率63.6% 複勝率72.7%
 2位  (4-2-1-3) 連対率60.0% 複勝率70.0%

 3位  (2-0-2-10) 連対率14.3% 複勝率28.6%
4~5位 (1-0-3-12) 連対率6.3% 複勝率25.0%
 6位~ (2-2-4-92) 連対率4.0% 複勝率8.0%

脚質分類すると前有利に見えますし、確かにそれはそう
なのですが、3コーナーあたりで加速しながら捲り気味に
動いていく馬が勝ち負けしやすいレース。
どのみち、直線向く頃には位置を押し上げておかないと
届きにくいんですけどね。
序盤は流れやすく、テン3Fは7年連続で35秒未満。
単なる先行馬だと力が無いと最後沈みます。


【斤量】
 51kg以下 (0-0-1-7) 連対率0.0% 複勝率12.5%
 52kg   (1-0-1-8) 連対率10.0% 複勝率20.0%
 53kg   (0-1-2-17) 連対率5.0% 複勝率15.0%
 54kg   (1-1-0-26) 連対率7.1% 複勝率7.1%
 55kg   (1-3-4-19) 連対率14.8% 複勝率29.6%
 56kg   (1-1-1-18) 連対率9.5% 複勝率14.3%
 56.5kg   (0-0-0-1)  連対率0.0% 複勝率0.0%
 57kg以上 (6-4-2-25) 連対率27.0% 複勝率32.4%

【前走との斤量差】
 今回増 (5-5-1-12) 連対率43.5% 複勝率47.8%
 据置  (2-2-3-45) 連対率7.7% 複勝率13.5%
 今回減 (3-3-7-64) 連対率7.8% 複勝率16.9%

斤量が重い馬、あるいは前走より重くなる馬のほうが
逆に狙い目です。ただ、軽斤量の穴馬も突っ込んできます。


【前走クラス】
 3勝以下 (0-0-2-11) 連対率0.0% 複勝率15.4%
 OP特別 (3-4-5-25) 連対率18.9% 複勝率32.4%
 G3   (5-3-2-57) 連対率11.9% 複勝率14.9%
 G2   (2-1-1-23) 連対率11.1% 複勝率14.8%
 G1   (0-1-1-5) 連対率14.3% 複勝率28.6%
 海外   (0-1-0-0) 連対率100% 複勝率100%

前走クラスはあまり関係無いですね。
頭数としては『G3』が多いですが、このうちハンデ戦
だった場合は(0-1-0-26)ですからG3組を狙うなら別定戦を
使っていた馬のほうが良いでしょう。


【前走レース】
 ヴィクトリ (0-1-0-0) 連対率100% 複勝率100%
 天皇賞春  (0-0-1-2)  連対率0.0% 複勝率33.3%
 AJCC  (1-0-0-1) 連対率50.0% 複勝率50.0%
 産経大阪杯 (0-0-1-1)  連対率0.0% 複勝率50.0%
 目黒記念  (1-1-0-13) 連対率13.3% 複勝率13.3%
 鳴尾記念  (2-2-0-12) 連対率25.0% 複勝率25.0%
 エプソムC (2-0-2-19) 連対率8.7% 複勝率17.4%
 東京新聞杯 (1-0-0-0) 連対率100% 複勝率100%
 新潟大賞典 (0-1-0-9) 連対率10.0% 複勝率10.0%
 マーメイド (0-0-0-7) 連対率0.0% 複勝率0.0%

 福島民報杯 (0-2-1-3) 連対率33.3% 複勝率50.0%
 米子S   (1-0-1-2) 連対率25.0% 複勝率50.0%
 都大路S  (1-0-0-3) 連対率25.0% 複勝率25.0%

ローテーションは、どこからでもという感じ。
ただ、先程も書いたとおり、ハンデ戦のG3は分が悪い。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ 老舗競馬総合情報社シンクタンク ≫
信頼すべき有力馬と狙い撃つべき穴馬!!
今週も波乱含みの2重賞!!
 『七夕賞・プロキオンS』
とっておきの穴情報馬を入手済み!!
▼【馬券候補5頭】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【前走人気】
◆OPクラス
 1人気  (2-0-0-4) 連対率33.3% 複勝率33.3%
 2人気  (1-1-0-3) 連対率40.0% 複勝率40.0%
 3人気  (1-1-1-4) 連対率28.6% 複勝率42.9%
 4人気  (0-0-1-5)  連対率0.0% 複勝率16.7%
 5人気  (1-4-1-7) 連対率38.5% 複勝率46.2%
6~9人気 (4-2-5-32) 連対率14.0% 複勝率25.6%

10人気~ (1-1-1-55) 連対率3.4% 複勝率5.2%

注目したいのは、前走が中穴くらいだった馬ですね。


【前走着順】
◆OPクラス(別定戦/定量戦)
 1着  (0-0-2-0) 連対率0.0% 複勝率100%
 2着  (2-0-1-5) 連対率25.0% 複勝率37.5%
 3着  (0-2-0-0) 連対率100% 複勝率100%
 4着  (1-0-0-4) 連対率20.0% 複勝率20.0%
 5着  (1-0-0-4) 連対率20.0% 複勝率20.0%
6~9着 (1-1-2-20) 連対率8.3% 複勝率16.7%
10着~ (4-2-3-28) 連対率16.2% 複勝率24.3%


◆OPクラス(ハンデ戦)
 1着  (1-1-0-0) 連対率100% 複勝率100%
 2着  (0-1-0-5) 連対率16.7% 複勝率16.7%
 3着  (0-0-0-6) 連対率0.0% 複勝率0.0%
 4着  (0-1-1-0) 連対率50.0% 複勝率100%
 5着  (0-0-0-1) 連対率0.0% 複勝率0.0%
6~9着 (0-0-0-15) 連対率0.0% 複勝率0.0%
10着  (0-1-0-22) 連対率4.3% 複勝率4.3%


前走ハンデ戦の馬が好走するには前走も上位でないと
ちょっと厳しい傾向ですね。
ハンデ戦で掲示板に載れなかった馬は大幅に割引が必要か。


【前走馬体重】
 469kg以下  (2-3-2-30) 連対率13.5% 複勝率18.9%
 470~489kg (5-4-3-29) 連対率22.2% 複勝率29.3%
 490~509kg (3-2-4-37) 連対率10.9% 複勝率19.6%
 510kg以上  (0-0-2-25) 連対率0.0%  複勝率7.4%

馬格がありすぎる馬は、連対していません。


【その他】

◆母父の系統
 ノーザンD系 (7-2-4-39) 連対率17.3% 複勝率25.0%

どれが駄目というわけではないですが、
母父ノーザンダンサー系』の馬にはちょっと注目。
過去10回で7勝しており、現在6年連続で好走馬を輩出。
昨年のロードヴァンドール、一昨年のメドウラークなど
人気薄での一発もあります。

今年の『母父ノーザンダンサー系』
 アウトライアーズ
 クレッシェンドラヴ
 ソールインパクト
 バレリオ
 パッシングスルー
 レッドローゼス

このあたりに注目ですが、データ的に割引要素が少ない
【バレリオ、レッドローゼス】の2頭は穴目で面白いかも。


★データから見る注目馬
・6歳以下
・前走馬体重510kg未満
・○○○(人気ブログランキング[A]へ)

上記3つの条件を満たす馬(福島開催過去10回)
 (5-4-1-4) 連対率64.3% 複勝率71.4%
 単回収値 190、複回収値 153


今年該当する 1頭 は?
 ⇒人気ブログランキング[A]へ

好走率は非常に高いですが、荒れる重賞という点で考えると
回収率はそれほど抜けているわけではありません。
つまり、このデータに該当するのは、ある程度は上位人気に
推される馬がほとんどです。
逆に言えば『信頼度が高い人気馬の条件』とも言えます。
ということで、恐らく人気にはなってくるであろう
この馬を本命筆頭候補としておきたいと思います。
仮にBOX買いをするにしても、です。
舞台適性の高さは言うまでもありませんが、
それに加えて、まだまだ伸び代がある若さが良いですね。
昨年以降、鞍上と2回コンビを組んで共に勝利していますし
相性的にも良いんだろうと思います。
(というか、この人以外では勝てていないのよね……)
ローテーション的にも狙ってきた感はありますから
これは積極的に買いたいですね。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ うまスクエア ≫
“大魔神”の愛称でお馴染み!
 ≪GI馬主・佐々木主浩≫
世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!今週も必見!
 【七夕賞最終結論

 ▼こちらで無料公開!▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ

【ラジオNIKKEI賞】本予想

こんばんは~、Tomyです。

ラジオNIKKEI賞の本予想をしていきます。

今日の福島は重馬場でしたが、開幕週ということで
それほど時計が掛かるような感じではなかったですね。
10Rがちょうど1800m戦でしたが、
「前半3F36秒5」のスローペースで、逃げた馬が
そのまま粘り込むかたちになりましたけども
中団に構えていた馬が3着まで来ていますから
ペースが流れれば、差しも届くような印象ですかね。
明日は恐らく、雨はほぼ降らないでしょうから
良馬場にはなりそうですが、晴れることも無いので
パンパンの、ということにはならないでしょう。
極端に前有利な馬場ではないと予想します。ペース次第。

逃げ候補は、
バビット、アルサトワ、ベレヌス、パンサラッサ。
このあたりでしょうが誰が行けるかどうか。
アルサトワとパンサラッサに関しては、逃げた時しか
馬券に絡んだことが無いですし、この2頭は絶対に
行きたいでしょうね。ただ、どちらもテン乗り。
バビット、ベレヌスは若手2人の継続騎乗ということで
この違いにも注目したいところ。
レース傾向的にも、スローでは流れにくいですし
今年もミドルペース以上は想定されます。
前に行きたい馬も多いので、総崩れする可能性もありますし
控える競馬が出来そうな馬を中心に。

◎サクラトゥジュール
○グレイトオーサー
▲ルリアン
人気ブログランキングへ
△バビット
△ディープキング


【買い目・配分想定】
 馬連 ◎ー○  ×7
    ◎ー▲  ×4
    ◎ー☆  ×1
    ◎ー△  ×2
 ワイド ☆ー◎○▲ ×3
 ※レース発走30分前までは変更の可能性あり

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ 老舗競馬総合情報社シンクタンク ≫
信頼すべき有力馬と狙い撃つべき穴馬!!
今週は波乱前提の2重賞!!
 『CBC賞・ラジオNIKKEI賞』
とっておきの穴情報馬を入手済み!!
▼【馬券候補5頭】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎サクラトゥジュール
追い切りで少し折り合い面が怪しいところがありましたが
ペースが流れるなら好都合かなと思います。
ネオユニヴァース産駒自体、福島芝1800mの成績は
あまり良くありませんが、この馬がこれまでに走ってきた
東京芝1600/2000、中山芝1600/1800
どれを取っても産駒成績は良くないですからね。
単純に能力があるから好走出来ているのでしょうし
脚質には融通が利く馬。これまで戦ってきた相手も
それなりに強いところでした。
前走はこのレースに直接的には繋がらないにせよ
あそこまでの高速決着に対応出来るということは持続力も
備わっているだろうと予測が立ちますしね。
レーン騎手がこちらに乗らないから駄目ということは
無いと思いますよ。目が無いならそもそも出てこないハズ。
"サクラ"の馬では久々に重賞で期待出来そうな馬。


○グレイトオーサー
さて、そのレーン騎手が乗るのがこちらですが、
キャリア2戦なので、どこまで能力を秘めているか未知。
底は見えていない部分はありますし、追い切りの動きも
なかなかに良かったと思いますから素質はありそう。
右回りが初めてという点と、サンデー系ではないという点で
本命にはしづらかったですが、頭まであるとは思います。
前走は逃げる競馬をしましたけど、控える競馬も新馬戦で
していますし、今回も逃げはしないでしょう。たぶん(笑)
「堀厩舎のワンツー」も無い話ではないな。


▲ルリアン
デビューからの3レースを見た印象では器用に立ち回って
長くいい脚を使うタイプでしょうかね。瞬発力というより。
マイラプソディに負けた新馬戦も、馬の間を割れましたし
どちらかといえば、内目の枠のほうが良さは活きたかも。
2走前は外から早めに動いていくも反応がやや鈍いところが
垣間見えたのでもしかしたら若干距離が短い可能性も
ありますが、安定はしてきそうです。
小回り自体は大丈夫だと思いますけどね。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
「トレセン」「馬主」「馬産地」に広がる
情報ネットワーク。
超一流のプロフェッショナルが集う
≪ 競馬セブン ≫
【ラジオNIKKEI賞】
▼【3点勝負買目】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキングへ
まだ芝では底が見えていないのは事実で、
前走もそれなりにプレッシャーを受けながら直線で
突き放す解消ぶりで、もうちょっと奥がありそうな馬。
福島コースも2度目ですし、前走の競馬ぶりから
控えるかたちになったとしてもやれるんじゃないかな?
ハンデもそこそこ軽いので前で粘るならこれか。
ここから上位評価3頭へのワイドも少し買いたい。


△バビット
同型馬が多いので、どこまで主張していけるかですが
内枠を引きましたし、先輩2人の逃げ馬より1kg軽い
斤量を活かして積極的に運んだほうがいいかなぁ。
追い切りの時計は目立ちませんが、この馬としては
いつもどおりの時計のようですし特に出来は問題ない。
スローでなくても勝ちきったことはありますし、
ただ逃げるだけでなく、それなりに小脚も使えますからね。
前が壊滅するような流れにならなければ浮上する1頭。


△ディープキング
1勝クラスで負けていますし、斤量52kgが決して
相性が良いレースではないのですが、控えて崩れなそうな
1頭として押さえておきます。
今年のメンバーでは、数少ないサンデー系産駒ですが、
その中でも意外とディープ産駒の好走が目立つんですよね。
ただ、スローな流れから前を捉えるだけの瞬発力は無いので
出来るだけ流れたほうが良いタイプでしょう。


現時点で1人気になっているパラスアテナは無印に。
弱いと思っているというより、強いと思っていないという
表現がいいでしょうかねぇ。
確かに芝で底が見えていないわけですが、牝馬が活躍する
レースではないというのと、芝で牡馬と走るのが初めて
というのがマイナスかな。
このレース(前身のラジオたんぱ賞含む)で連対した牝馬は
福島開催過去30回で、たった2頭。(出走は63頭)
その2頭とも、前走重賞からの臨戦だっただけに
馬連を本線で買いたい私からすると、ちょっと買えない。
今年は例年よりメンバーレベルが低いのは確かなので
来てもおかしくはないのかもしれませんが。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ うまスクエア ≫
“大魔神”の愛称でお馴染み!
 ≪GI馬主・佐々木主浩≫
世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!今週も必見!
 【ラジオNIKKEI賞最終結論

 ▼こちらで無料公開!▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ

【CBC賞】本予想

こんにちは~、Tomyです。

CBC賞の本予想をしていきます。
今日のレースはまだ全部終わったわけではないですが、
やはりキックバックは飛びまくりで、馬場としては
回復はおろか、先週同様もしくはそれ以上に痛みが。。

明日はあまり雨が降ることはなさそうですけど、
それで痛みが消えるわけではないのでタフな馬場に。

展開的には、連闘のグランドロワが内枠からダッシュを
決めてハナを奪いに行きそうです。
安土城Sでグランドロワに騎乗していた酒井騎手が
この時ハナを譲ったロケットに今度は騎乗するということで
逃げ争いの予感はしますが、ロケットについてはテンが
速いといっても、逃げたレースは3F35秒台。
でガンガン行けるほどではないですし、ラブカンプーも
いますから、そう簡単には逃げられないでしょう。
「3F34秒前半」くらいで流れると予想していますので
いまの馬場を考えると、これでも前傾ラップにはなりそう。
今日もレース上がりは、かなり掛かっていましたしね。
前が楽とも言えないので、「差し決着」とヤマを張って
印をつけましたが、コースが普段とは違って今年は難解。
あまり火傷しない程度に、5頭まで絞ってワイド本線に。


◎タイセイアベニール
○アウィルアウェイ
▲ディメンシオン
人気ブログランキング
△ジョイフル

【買い目・配分想定】
 ワイド ◎ー○ ×10
     ◎ー▲ ×7
     ◎ー☆ ×6
     ◎ー△ ×5
 馬連BOX ◎○▲☆△ ×1
 ※レース発走30分前までは変更の可能性あり

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ WORLD競馬WEB ≫
外からではなく内から見れば
競馬は更に面白く、勝てる!!
サマースプリント第1戦の函館SSも
馬連・三連複的中!!
ダービージョッキー大西直宏がお届けする
【CBC賞】
極の3頭を無料で教えます!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎タイセイアベニール
上がりが掛かる馬場が未知な部分ではありますが
近走の充実ぶりを買って本命に。
デビュー当初は450kgにも満たない馬体重でしたが
昨年からぐんぐんと成長し、今は500kg前後に。
京都・中山・中京・阪神と1200mであればコースは
問わずに脚を使えるのが魅力的。
斤量的に恵まれるわけではないですが、恵まれればいい
レースでもないですし、今年好調な松山騎手なら
駄目でも諦めがつくかな。
追い切りの動きも良かったですし力は出せるでしょう。


○アウィルアウェイ
こちらは逆に今年は不調な川田騎手。
平場の成績は良くとも、重賞ではなかなか波に乗れません。
現在、芝の重賞では「18連敗中」の大スランプ。
ただ、下手に乗っているわけではありませんし、
馬の力が足りず…という場面がしばしば感じますからね。
まあ、人気馬で結果が出ずに最近は少し中穴近辺に
騎乗することが増えてきたのも事実としてあるのですが。
アウィルアウェイ自身は道悪でも上がりを使えていない
わけではないので、決して駄目というわけではないです。
今年1200mの重賞を勝っているのは今回のメンバーでは
この馬だけ。斤量55.5kgというのは妥当。


▲ディメンシオン
1200mが初めての馬の中ではこの馬を買ってみたい。
パンパンの良馬場で、テン3F32秒台に突入するような
ことになるならちょっと追走に苦労しそうですけど、
道悪で多少ペースが落ちるなら、全然やれても。
ヴィクトリアMは残念ながら体調整わず出走取り消しに
なってしまいましたが、追い切りを見た印象では
立て直しもうまくいった様子。斤量54kgかと思ったら
53kgというのは、ちょっと実績に見合わないかも。
先行するだけではなく、差しに回ることも出来る自在性は
ありますから、位置取りは拘らずに立ち回れそう。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ CHECK MATE ≫
「関西馬情報を制するものは、競馬を制す」
過去3年の三連単平均は「14万9030円」!
今年も「人気薄関西馬」が激走!?
CBC賞】勝負買目を無料公開!
 先着100名様限定!!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキングへ
前走も斤量的には軽かったので、データ的に推せるという
わけではないですが、近年好走している軽斤量の馬は
ラヴァーズポイント、ナランフレグなど人気薄です。
今回は、ロケットあるいはミッキースピリットが軽斤量で
人気を集めていますが、狙いはそこでは無いんですよね。
もちろん、前残りなら2頭とも好走しておかしくないですが
個人的には差し決着を期待しているので、ならこっちと。
脚質的にハマり待ちですが、過去にはアウィルアウェイと
僅差の競馬をしていますし休み明け2戦目での変わり身が
あってもいいかなと。
追い切りは地味でしたが、この人気だったら買う。


△ジョイフル
週始めに面白そうな馬として挙げましたので押さえます。
こちらも、休み明け2戦目で前走は明らかに距離が長く
完全に叩きだったでしょうから、狙うはこっちでしょう。
シルクロードSは差し決着の中での7着ですが、当時は
強い逃げ馬2頭が踏ん張ったこともありますし着差自体は
0.3秒とそこまで大きくもないのでチャンスはある。
陣営としても、スムーズに回せる外枠は歓迎の様子。
先月のマーメイドSをサマーセントで勝った酒井騎手は
同馬主のロケットに騎乗しますので、そっちに目が行きがち
ですけど、今回はこっちのゴドルフィンに期待(笑)


いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ
ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ 老舗競馬総合情報社シンクタンク ≫
信頼すべき有力馬と狙い撃つべき穴馬!!
今週は波乱前提の2重賞!!
 『CBC賞・ラジオNIKKEI賞』
とっておきの穴情報馬を入手済み!!
▼【馬券候補5頭】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Twitterアカウントはこちら↓↓
競馬に関すること、どうでもいいこと、面白いこと、つまらないこと、役に立つこと、役に立たないこと、何でも気ままにつぶやきます(笑)
お問い合わせ

管理人Tomyへのお問い合わせはこちら。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
管理人プロフィール

Tomy

主にJRAの重賞を日々楽しく予想している30代前半のごくごく普通のサラリーマンです。皆様の予想に役立つような記事をお届けできるよう精進しています!

カテゴリー
プライバシーポリシー