こんばんは~、Tomyです。

昨日の日経新春杯でようやく"初日"が出ました。
いや~………ひとつ当たるまでは毎年不安で一杯(^_^;)
逃げ馬は読み違えましたけど、展開はだいたい予想どおり。
淀みなく流れた持続力勝負でしたね…。
最後方でじっくり溜めたミスマンマミーアの急追もあって
馬券的には、ショウリュウイクゾとクラージュゲリエの
ワイドのみですが、当たりは当たり。
クラージュゲリエを本命にしておいてなんですが、
若干勝ちきれるか不安だったので、馬連ではなくワイドで
攻めたのは正解でした。
アドマイヤビルゴは前付けしたのが敗因でしょう。
スタミナも問われる展開になると、まだちょっと弱さが
あるかなぁと分かりました。今後に期待しましょう。

さて、それでは
東海Sの過去傾向を見ていましょう。

※データは中京開催の7年分となります。

【馬齢】
 4歳  (1-1-2-10) 連対率14.3% 複勝率28.6%
 5歳  (4-3-3-11) 連対率33.3% 複勝率47.6%
 6歳  (1-0-2-27) 連対率3.3% 複勝率10.0%
 7歳~ (1-3-0-34) 連対率10.5% 複勝率10.5%

比較的若い馬が優勢で、特に5歳馬の成績が良いですね。


【所属】
 美浦 (1-4-1-20) 連対率19.2% 複勝率23.1%
 栗東 (6-3-6-62) 連対率11.7% 複勝率19.5%

関東馬は1勝に留まるものの好走率は悪くないですね。


【枠番】
 1枠 (0-0-0-11) 連対率0.0% 複勝率0.0%
 2枠 (0-1-2-8) 連対率9.1% 複勝率27.3%
 3枠 (0-2-2-8) 連対率16.7% 複勝率33.3%
 4枠 (4-0-1-8) 連対率30.8% 複勝率38.5%
 5枠 (1-1-1-11) 連対率14.3% 複勝率21.4%
 6枠 (0-1-0-13) 連対率7.1% 複勝率7.1%
 7枠 (1-1-1-11) 連対率14.3% 複勝率21.4%
 8枠 (1-1-0-12) 連対率14.3% 複勝率14.3%

内枠が良いイメージがあるコースですが、
意外なことに、真ん中より外枠に勝ち馬が集中しています。
同じ舞台のチャンピオンズCより平均的なメンバーレベルは
当然低いので、地力重視でいいでしよう。

ーーーーー★オススメ予想サイト★ーーーーー
ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ うまスクエア ≫
“大魔神”の愛称でお馴染み!
 ≪GI馬主・佐々木主浩≫
世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!今週も必見!!
 【AJCC最終結論

 ▼こちらで無料公開!▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【脚質・上がり】
 逃げ (2-1-0-4) 連対率42.9% 複勝率42.9%
 先行 (3-4-2-16) 連対率28.0% 複勝率36.0%
 差し (2-2-4-30) 連対率10.5% 複勝率21.1%
 追込 (0-0-1-32) 連対率0.0% 複勝率3.0%

 1位  (1-2-1-3) 連対率42.9% 複勝率57.1%
 2位  (4-2-1-4) 連対率54.5% 複勝率63.6%
 3位  (1-0-0-3) 連対率25.0% 複勝率25.0%
4~5位 (1-2-2-10) 連対率20.0% 複勝率33.3%
 6位~ (0-1-3-62) 連対率1.5% 複勝率6.1%

基本的には、逃げ・先行有利なレースですが、
前に行けばいいわけではなく、上がりもある程度使えないと
差し馬にやられます。


【前走クラス】
 3勝   (1-0-1-5) 連対率14.3% 複勝率28.6%
 OP特別 (2-2-3-46) 連対率7.5% 複勝率13.2%
 G3   (0-2-0-12) 連対率14.3% 複勝率14.3%
 G1   (2-1-3-12) 連対率16.7% 複勝率33.3%
 地方交流 (2-2-0-7) 連対率36.4% 複勝率36.4%

これだけだと極端な傾向はありませんが、
G1や地方交流重賞を使っていた馬の好走率が少し高い。


【前走レース】
 東京大賞典 (2-1-0-4) 連対率42.9% 複勝率42.9%
 チャンピオ (2-1-3-11) 
 みやこS  (0-2-0-4) 連対率33.3% 複勝率33.3%
 師走S   (1-2-1-11) 連対率20.0% 複勝率26.7%
 ベテルギウ (1-0-0-14) 連対率6.7% 複勝率6.7%
 ポルックス (0-0-0-14) 連対率0.0% 複勝率0.0%

 ※チャンピオンズCは前身のJDD含む

OP特別では、師走S組の相性がそこそこ良いです。
一方、ベテルギウスSとポルックスSは相性が悪い。
それはなぜか……恐らく「レース間隔」だと思います。
この2つからの臨戦だと、中2週になることが多いので
調整が難しいのではないでしょうか。
★前走OPクラスかつ中2週以内→(0-0-0-24)
ただし、今年に関してはベテルギウスS組は
中4週となりますので、好走の余地はあるかもしれません。


【前走人気】
 1人気  (3-0-3-4) 連対率30.0% 複勝率60.0%
 2人気  (1-2-0-5) 連対率37.5% 複勝率37.5%
 3人気  (2-0-0-5) 連対率28.6% 複勝率28.6%
 4人気  (0-2-1-3) 連対率33.3% 複勝率50.0%

 5人気  (0-0-0-6) 連対率0.0% 複勝率0.0%
6~9人気 (0-1-1-30) 連対率3.1% 複勝率6.3%
10人気~ (1-2-2-29) 連対率8.8% 複勝率14.7%

前走上位人気だった馬はここでも好走率が高いですね。
前走が地方交流を含め、重賞であれば人気薄だったとしても
好走は可能ですが、OP特別や3勝クラスで6人気以下
だった馬は(0-0-1-38)と不振傾向
にありますので注意。

ーーーーー★オススメ予想サイト★ーーーーー
ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ 老舗競馬総合情報社シンクタンク ≫
信頼すべき有力馬と狙い撃つべき穴馬!!
先週の日経新春杯も推奨馬で
馬連&三連複的中!!

 『AJCC・東海S』
とっておきの穴情報馬を入手済み!!
▼【馬券候補5頭】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【前走着順】
 1着  (2-1-1-9) 連対率23.1% 複勝率30.8%
 2着  (3-0-2-8) 連対率23.1% 複勝率38.5%
 3着  (1-0-0-5) 連対率16.7% 複勝率16.7%
 4着  (0-2-2-5) 連対率22.2% 複勝率44.4%
 5着  (1-0-0-3) 連対率25.0% 複勝率25.0%

6~9着 (0-3-0-30) 連対率13.0% 複勝率13.0%
10着~ (0-1-2-32) 連対率2.9% 複勝率8.6%

過去7年の勝ち馬は全て「前走5着以内」となっています。
6着以下からの巻き返しは、やはり前走重賞組がほとんどで
OP特別で6着以下は(0-1-0-31)。かなり厳しい傾向。


★東海Sの狙い馬
 ⇒人気ブログランキング[狙]へ

過去傾向の中から推せるポイントとしては
・5歳馬
・前走上位人気
・前走好走している

この3つが挙げられます。
今年はインティが圧倒的な人気を集めるでしょうけど、
正直、彼の持ち時計は抜け"すぎている"んですよね。
1800㍍の持ち時計では、他より2枚も3枚も上。
ましてや、それが良馬場というんだからかなりのもの。
やたらと競り掛けてくる馬がいたとしても、控えることも
出来る馬ですので、彼が前をお掃除してしまう可能性。
となれば、こういった差し馬も台頭出来るんじゃ?と。
持ち時計的にはインティを除けば上位でもありますし
左回りも全く問題ないので、期待したいところ。
週末の天気が気になりますが、良馬場になるようなら
インティが本命、この馬が対抗……としてみたいですね。

ちなみに、現状2人気想定のダノンスプレンダー
持ち時計は最下位ですので、個人的には人気馬の中では
一番評価は低めです。

ーーーーー★オススメ予想サイト★ーーーーー
ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ ベストレコード ≫
メインだけならず平場やWIN5も含め
厳選無料情報を公開中!
毎日更新の無料コンテンツもアリ!
まずはご体感ください!!!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ