こんばんは~、Tomyです。

ローズSは◎タガノディアーナが5着……。
直線いい感じで伸びかけたんですが最後の最後で
甘くなってしまいましたね…。
やはり、枠が響いたかな。外を回すとああなってしまう。
穴だった2着のエイシンヒテンも押さえていただけに
タテ目は悔しいですけど、予想としては悪くは…なかった。
アンドヴァラナウトは何とか折り合えましたし
良い競馬をしたな、という印象。
本番で評価できるのは勝ち馬だけかな…。
アールドヴィーヴルはもう少しエンジンの掛かりを
何とかするか、位置を取れるようにならないと
阪神内回りの本番だと苦労しそうな気がします。
タガノパッションは…ちょっと案外すぎましたかね。

さて、それでは切り替えて
セントライト記念の本予想をしていきます。

既に良馬場まで回復していますし、
時計もそれなり。雨の影響は考えなくて良いでしょう。
トラックバイアスは、どちらかといえば前有利かな。
差しがバンバン決まるような馬場ではないと思います。

菊花賞への切符を手にする3頭は誰でしょうかね。


【隊列】
     ⑤ 逃げ
  ⑭⑪⑦⑥ 先行
 ⑬⑫⑩⑨③ 差し
  ⑧④②① 後方


逃げるのは恐らく⑤ノースブリッジでしょうかね。
⑥レインフロムへヴンもスタートが決まれば前へ行きたい。
本来は先行して持ち味が出るタイプだと思うので。
⑭ワールドリバイバルは皐月賞で逃げたくらいですから
今回も積極的に行って2番手あたりかなと思います。
その後ろに1人気⑦タイトルホルダーでしょう。
⑪ルペルカーリアもそれに続きたいところ。
⑬グラティアス、⑩ソーヴァリアントは差し競馬も
出来ますので無理には行かないかな。
⑧レッドヴェロシティは前走は先行してはいますが
テンの速さからいえば、もしかしたら後方かもしれない。
②アサマノイタズラも同様に後方……ですかね。

淡々とレースは進んで、流れはミドルか若干スロー程度。
3~4コーナー地点からのロングスパート勝負。
⑦タイトルホルダーもしくは⑪ルペルカーリアが早めに
前を捉えに行く競馬をすると思いますので、
中団に位置する馬も多少チャンスはあるかなと見ます。
ただし、ペースがある程度流れることが想定されるので
追走に苦労して脚が残らない馬も出てくるでしょう。
そのあたりは、春までの地力と実績が問われそうですし
恐らくそんなに荒れないんじゃないかな……?

ーーーーー★オススメ予想サイト★ーーーーー
ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
「トレセン」「馬主」「馬産地」に広がる
情報ネットワーク。
超一流のプロフェッショナルが集う
≪ 競馬セブン ≫
【セントライト記念】
▼【3点勝負買目】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎タイトルホルダー
◯ソーヴァリアント
人気ブログランキングへ
☆グラティアス
△ヴィクティファルス


【買い目・配分想定】
 三連複 ◎ー◯ー▲  ×9
     ◎ー◯ー☆  ×10
     ◎ー◯ー△  ×4
     ◎ー▲ー☆  ×5
     ◎ー▲ー△  ×2
 ※レース発走15分前まで変更の可能性あり


◎タイトルホルダー
状態面は春もずっと良かった印象なので、
今回も極端にレベルアップした感じではありませんが
相変わらず動きは素晴らしいし、春の実績を素直に評価。
ベスト距離がどのあたりなのかはまだ分かりませんが
ダービーの内容から、2200㍍はとりあえず問題無い。
恐らくマークをされることにはなるでしょうけど、
メンバーを見渡す限り、厄介な強い先行馬はあまり
居ないし、誰かに差されたとしても3着内には順当に
来るだろうと思うので、ここは堅軸。


◯ソーヴァリアント
今年は夏の上がり馬が小粒な印象ですが、この馬だけは
通用してもよさそう。前走のメンバーといえば、今日の
ローズSで2着に粘ったエイシンヒテンくらいなもので
他は大したメンバーでもないですが、弥生賞の4着は
評価できるかなと思います。まあ人気どおりですが。
恐らくここでは、よほど勝ちを確信しない限りは
差しに回ることが濃厚だと思いますので、あとは前の
タイトルホルダーを交わせるかどうかだけでしょう。
春はクラシックに乗れなかっただけに、秋こそは。


人気ブログランキングへ
こちらもクラシックに乗れなかったといえばそうですが
どちらかといえば、成長を促しつつじっくりという厩舎。
そう急くこともなく万全のローテーションで臨む今回ですが
絶対的な瞬発力は劣るタイプだけに、ロングスパートに
なりやすいコース形態はバッチリ合うと思います。
まだ子供っぽいところはありますが、そんなに揉まれる
ことはなさそうな枠ですので自分の競馬が出来れば上位に。

ーーーーー★オススメ予想サイト★ーーーーー
ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ 老舗競馬総合情報社シンクタンク ≫
信頼すべき有力馬と狙い撃つべき穴馬!!
先週のセントウルSも好走3頭を抜擢!
 『セントライト記念』
とっておきの穴情報馬を入手済み!!
馬券候補5頭】を無料公開

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆グラティアス
キャリア2戦・差し競馬に回ったのも初めてだった皐月賞は
内容を高く評価できますし、ダービーでは中途半端な
先行策になってしまいましたがそれなりに踏ん張れました。
今回は前に行く馬もキチンと揃っているし、枠も踏まえると
差し競馬になると思いますが、春の成績からすれば
この馬も通用していいでしょう。
頭まではどうかな…という印象ですが展開次第で3着は。


△ヴィクティファルス
あまり極端な穴の出番は無いかなと思いますので、
最後に押さえるのはこの馬としておきます。
春は4戦連続の遠征競馬で、且つスプリングSの道悪を
頑張ったダメージを引きずっていた印象です。
休養を挟んでリフレッシュ出来た今は良い状態。
ただ、共同通信杯の内容を見ると使える脚は長くはないので
内で脚をうまく溜められるかどうかがポイント。
正直、外枠じゃなくて良かった。この枠なら何とか。


無印にした馬 ⇒ オーソクレース

最終追い切り前日の陣営コメントは
『あまり気持ちが高ぶり過ぎないように、馬が気分よく
 走れるような感じの追い切りをしたい』とのこと。
てっきり軽く流す程度なのかと思いきや、バッチリ負荷を
掛けていました。動きは正直重かった印象ですので、
そうしたこともあるのかもしれません。
1週前も含めて、まだレースで勝てる仕上がりでは
ないと感じましたので、鞍上は怖いですが軽視します。
ホープフルSでこの馬の歴史が止まってしまったわけで、
あれから成長していないと今回は厳しいと思うんですが、
いかんせん、経験が削がれて成長してるのか分からない。
血統だけならむしろ本命級の評価で買えますが……。


いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ