こんばんは~、Tomyです。

オールカマーの追い切り評価をしていきます。

2日ほど前にコロナワクチンを接種しまして
しばらく体調があんまり良くなかったんですが、
とりあえず、ほぼ治ってきました(;´д`)
ここから競馬モードのスイッチを入れていきます!
(といっても普段とあまり変わりませんw)

さて、それでは本題に入りましょう~。
※アドマイヤアルバ、ソッサスブレイの2頭は映像が
ありませんでしたので、それ以外の14頭分となります。


【追い切り評価基準】
◆下記①~③を0.5点刻み10点満点で評価
 ①【気持】前向きさ、集中力、力みの有無など
 ②【動き】手前替え、素軽さ、力強さなど
 ③【時計】ラップの践み方(②加味)※全体の速さではない
◆①~③の合計点数で6段階に分類し総評
 26点以上→【A+】
 25.5点まで→【A】
 23.5点まで→【B+】
 20.5点まで→【B】
 18点まで→【Bー】
 15点まで→【C】


【B+】アールスター
「気持」7、「動き」7、「時計」7
栗東坂路で2頭併せの内目(馬なり)
トビはやや低めで手前替えの際に少し
ブレますが全体的な走りのリズムは悪くない。
普段より時計は速いものの手応えも良く
上がってきていますし状態は前走以上。

【B】ウインキートス
「気持」6.5、「動き」7、「時計」7
美浦南Wで2頭併せの内目(仕掛け)
手応え良く素軽い走りで、仕掛けられると
好反応を見せていますが並びかけたところで
手前を戻したり相手に遠慮するような素振り。
状態は上がってきていると思いますが…?

【A】ウインマリリン
「気持」8、「動き」8.5、「時計」8
美浦南Wで単走(終い強め)
トビは高くて完歩の大きいフォーム。
前進気勢も感じられますし手前替えも
スムーズで、促されてからの反応も良い。
休み明けから動ける仕上がりでしょう。

【B+】キングオブコージ
「気持」7、「動き」7.5、「時計」7.5
栗東CWで単走(ほぼ馬なり)
それほど太め感は無い。動きの面では前走や
2走前と大きく変わってはいません。
強いて言えば若干頭が高いかな?程度。
レース勘がどうか、ですが馬体の仕上がりは良い。

【B】グローリーヴェイズ
「気持」6.5、「動き」7、「時計」7
美浦南Wで3頭併せの真ん中(強め)
活気は十分で促されるとスッと前へ。
そこから若干気を抜いたか見せ鞭をされて
いますので、レースに行ってスイッチが入れば。
動きは昨年の京都大賞典より良いと思う。

【B】ゴールドギア
「気持」6.5、「動き」6.5、「時計」6.5
美浦南Wで2頭併せの外目(強め)
直線手前から促し始めて徐々に加速。
完歩は大きく力強い走りですし悪くない。
手前を戻すのが少し早い気はしますけど
この馬なりに力を出せるかなと思いますね。

ーーーーー★オススメ予想サイト★ーーーーー
ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ 老舗競馬総合情報社シンクタンク ≫
信頼すべき有力馬と狙い撃つべき穴馬!!
セントウルSでは好走3頭を抜擢!
 『オールカマー・神戸新聞杯』
とっておきの穴情報馬を入手済み!!
馬券候補5頭】を無料公開

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【Bー】サトノソルタス
「気持」5、「動き」6.5、「時計」6
美浦南Wで3頭併せの内目(馬なり)
脚捌きは悪くないですが、過去の追い切りと
比較すると、口向きが悪いところがあって
集中しきれていない感じ。もう少し気合いが
乗って来て欲しいかなと思います。

【Bー】ステイフーリッシュ
「気持」6、「動き」5、「時計」6
栗東CWで単走(強め)
前肢の捌きが硬めでこじんまりした走り。
元々そんなに動くタイプではありませんが
もうちょっと前向きさも欲しいですね。
何より、坂路追いではないのが引っ掛かる。

【A】セダブリランテス
「気持」7、「動き」8.5、「時計」8.5
美浦南Wで2頭併せの内目(ほぼ馬なり)
相手を煽るようなところと舌出しが
気になりますが、脚捌きは素軽いですね。
休養前と同じウッド追いできっきり負荷を
かけられていますし、調子は間違いなく上昇。

【C】ブレステイキング
「気持」4、「動き」5、「時計」5
美浦南Wで3頭併せの外目(馬なり)
発汗が目立っていて全体的にテンションが
高くて、力みが強い一方、直線入り口では
少しフワっとするところもあって集中できて
いない印象。相手よりも自分自身との闘い。

【B】マウントゴールド
「気持」7、「動き」6.5、「時計」6.5
栗東CWで単走(ほぼ馬なり)
少し硬さはありますが走りのリズムは良い。
前走ほどではないにしても動きは悪くないし
高齢ですが馬はまだ若いという印象ですので
現状の力は出せると思います。

【A】ランブリングアレー
「気持」8、「動き」8、「時計」8
栗東CWで単走(馬なり)
まず、脚捌きの素軽さが目立ちますね。
鞍上の指示を受けてすぐに手前を替えている
あたりも好感が持てますし状態は良さそう。
近走比較でも全く見劣るところは無い。

【B+】レイパパレ
「気持」8、「動き」7、「時計」7
栗東坂路で2頭併せの内目(強め)
当週は単走で仕上げるのが基本線の馬なので
併せ馬にしているあたりは叩き仕上げ感は
ありますが、気持ちは前向きですし力強さは
増した印象。次を見据えて9分程度かな。

【B】ロザムール
「気持」5、「動き」7、「時計」7
美浦南Wで単走(ほぼ馬なり)
脚捌きは素軽いし完歩の大きい走り。
ただ、テンションの高さが目立つ点は
相変わらずで追い切りとしての見映えは
良くない。状態は悪くないと思いますが。

ーーーーー★オススメ予想サイト★ーーーーー
ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ CHECK MATE ≫
「関西馬情報を制するものは、競馬を制す」
現代競馬は西高東低
万馬券も狙える!!!
神戸新聞杯】勝負買目を無料公開!
 先着100名様限定!!
  ▼   ▼   ▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気どころの仕上がり具合ですが…
まず、グローリーヴェイズに関しては普段の最終追い切りも
あまり馬なりで…というのは少ないタイプで、手応え的には
良くないようには見えますが、個人的には昨年の京都大賞典
くらいには動けていたと思いますね。
あとは、馬場とコースと当日のレース運びが噛み合うか
否かですから、追い切り評価としては【B】なので
高くはないですが、休み明けなりには。

一方レイパパレは、珍しく最終追い切りは併せ馬。
普段の最終追い切りは『単走』で行う馬ですが、
敢えて『併せ馬』をしてきたという点をどう見るか。
精神的な成長ととる見方も出来ますが、個人的には
春に比べればもう1つ状態は上がりそうだなと感じました。
まあそれでも格好はつけられるとは思いますが。

気掛かりなのはステイフーリッシュ
デビューから一貫して最終追い切りは『坂路』で行う馬
ですが、ここに来て初めて『CW』でレースに臨みます。
矢作厩舎は基本的に最終追い切りは坂路で仕上げる馬が
多いのですが、そういう馬が急にCWで追ってきた場合は
ちょっと割引が必要かなと思います。
2020年中日新聞杯のサトノガーネットであったり、
同じく2020年日経新春杯のタイセイトレイルなど、
似たようなケースであまり良い結果が出ていません。
陣営的には恐らくまだ"重い"と感じてるんじゃないかな。


★追い切りからの注目馬
 ⇒人気ブログランキング[追切良]へ

以前に比べて動きがシャープになってきたように思います。
もうちょっと硬さがある馬だったのですが、それもかなり
解消されています。
立場的には距離も目処を立てたいところでしょうけど、
それに違わない仕上がりにはあるんじゃないでしょうか。

ーーーーー★オススメ予想サイト★ーーーーー
ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ うまスクエア ≫
“大魔神”の愛称でお馴染み!
 ≪GI馬主・佐々木主浩≫

世界を獲った男は目線が違う!
中京記念◎カテドラルで馬連的中!!
クイーンS◎マジックキャッスルで馬連的中!!
新潟2歳S◎アライバルで馬連的中!!
セントウルS◎ピクシーナイトで馬連的中!!

実績が違う!今週も必見!!
 【オールカマー最終結論

 ▼こちらで無料公開!▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ