こんにちは~、Tomyです。

 関屋記念
有力馬考察をしていきたいと思います。

今週は仕事が非常に忙しくて、考察記事を書くのが
2日近くも遅くなってしまいました(^-^;
なんでお盆前は、いつも忙しいんだろう……。

 さて、本題に入っていきますが「週末の天気」が
やや気になってくるところでございます。
現状の予報としては微妙で、当日に雨が降る可能性も?
ただ今年は「はい!私道悪得意です!」みたいなタイプが
正直あんまり居ないんですよねぇ。
得手不得手が分からない馬が多いし、明らかに不得手な
馬も居るんですけども……。

なかなか難しいです。

それでは想定上位人気6頭を考察していきましょう~。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ 老舗競馬総合情報社シンクタンク ≫
信頼すべき有力馬と狙い撃つべき穴馬!!
夏競馬も推奨馬決着続々!!
 『小倉記念・関屋記念』
とっておきの穴情報馬を入手済み!!
馬券候補5頭】を無料公開

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆イルーシヴパンサー
 前走の安田記念は、直前で売れて1人気に支持されるも
僅差ではありますが8着に敗れました。
後方からの競馬になったこと自体は良いのですが、
4コーナーから直線半ばまでの捌き方がチグハグになって
しまったかなと思います。
確かに展開的には向いていませんが、もう少し上位には
来ることが出来たように感じるんですよねぇ。
 巻き返したい今回は岩田望騎手との初コンビとなります。
田辺騎手の負傷が大きく関わっての乗り替わりでしょうし
恐らく、ピンポイントでの代打騎乗だとは思いますが、
もしここで結果を出すとすれば、あるいは次走以降も
チャンスを貰える可能性もゼロではなく、鞍上にとっては
気合いの入るところ
でしょう。
 ただ、岩田望騎手は『新潟芝1600㍍』は未勝利です。
昨年の関屋記念でも触れましたが、1年経っても変わらず。
(0-5-4-27)という成績で、3人気以内では(0-1-2-10)。
逆に田辺騎手は、新潟マイルの成績が優秀な騎手の1人
ですから、鞍上強化…とは言い難い側面があります。
また、前走馬体重480㌔以下の牡馬は過去10年では
1頭しか連対していないレースですので、人馬ともに
不安要素を持っていると言えます。
能力上位は間違いないですが、今回は本命にはしません。


◆ウインカーネリアン
 元を辿れば"皐月賞4着"に健闘した馬で、当時は正直
フロック視しましたが、なんだかんだでOP入りしており
結局はそれなりに能力が高かった、ということですね。
 爪不安で昨春から約1年の休養を余儀なくされましたが
復帰2戦目となった谷川岳Sで復帰後初勝利。
開幕初日の少頭数でしたから、先行して粘り込めたのは
普通であり、このレース自体はそこまで高く評価している
わけではないですが、同じく開幕初日だった前走の米子Sは
この馬以外の先行馬は壊滅し、差しが決まっていましたので
内容的にはこちらを評価するべきかなと思います。
 鞍上の三浦騎手とのコンビでは(6-1-0-1)ということで
相性が非常に良いですし、サマーマイルシリーズ優勝に
近付くためにも、ここは上位を狙うシチュエーション。
開幕3週目ですが、目立った逃げ馬が居ないメンバー構成
だけに、前目につけられるこの馬にとっては好都合。
斤量面でのマイナスデータには該当しますが、それ以外は
今のところ買い材料も多いので軽視はしづらい印象です。


◆ザダル
 前走のエプソムCの敗因は斤量ではなく、直前の雨により
馬場が緩くなってしまったことなのは間違いありません。
陣営も鞍上も口を揃えて言っていますし、これまでに惨敗
した多くのレースは、良馬場でも荒れた内を走るなどを含め
基本的に道悪が敗因であり、恐らく上位人気馬の中では
最も馬場状態に左右されてしまう馬かなと思います。
 良馬場でキレイな芝を走れれば、2年前の関越Sで見せた
パフォーマンスから、夏の新潟コースも問題ないハズ。
1週前追い切りの動きも非常に良かったように思いますし
珍しく手前も替えられていたのも好感が持てました。
 鞍上は新潟マイルを得意とする戸崎騎手を配しており
意気込みは感じられるだけに、天気予報がとても気掛かり。
セントライト記念のような、時計に影響が出ない程度なら
こなしますが、それ以上の悪化は勘弁してね、という感じ。
大抵調子が良い時に限って雨に祟られる印象もありますが
何とか晴れてほしいところでしょう。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
≪ うまスクエア ≫
“大魔神”の愛称でお馴染み!
 ≪GI馬主・佐々木主浩≫

世界を獲った男は目線が違う!
実績が違う!今週も必見!!
愛馬ディヴィーナが出走予定!!
 【関屋記念最終結論

 ▼こちらで無料公開!▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆スカイグルーヴ
 4歳シーズンに距離を縮めて徐々に力を付けてきた1頭。
さすがに1200㍍は短すぎたようですが、1400㍍に関しては
1勝に留まるものの4戦全てで連対しており、持ち時計も
なかなか優秀。道悪は分かりませんが、高速馬場への適性は
かなり高いものがありそう
で、前走の京王杯SCのように
差し競馬でも上位に入線出来たことは収穫の1つ。
 近走はペースも流れていますので、スローになりそうな
今回の課題は、折り合いを含めた距離延長でしょう。
1200㍍に縮めるよりは良いかなと思いますが、過去傾向
からしても、あまり良いローテーションではありません。
 今週から久々に復帰するルメール騎手。夏場はほぼ北海道に
滞在することが多いですが、7~8月の新潟・小倉での
重賞成績は(2-1-2-6)と悪くはないように見えます。
ただし、好走しているのは全て1人気。2人気以下では
(0-0-0-5)ですから、決して良いわけではないんですよねぇ。
この馬自身はルメール騎手でしか結果が出ていませんので
コンビ相性としては当然良いのですが…どうでしょう。


◆ダノンザキッド
 ジャスタウェイ産駒は活躍馬が多くなく、種牡馬としての
成績は正直良くないのですが、そんな中での代表産駒。
本来なら秋まで休んでも良いタイミングかもしれませんが
なんだかんだでホープフルS以降は1年半以上未勝利。
2歳までの収得賞金だけでは、今後のレース選択にも響いて
しまう可能性もありますし、ここは勝ちに来ているかなと
思いますねぇ。
 前走の安田記念はG1としてはペースが遅かったものの
これまでの戦績・追走ペースを考えると、この馬としては
かなり積極的に運べた印象で、6着に敗れたとはいえ
内容的にはレース後の川田騎手がコメントしたとおり、
2走前の中山記念に比べ、遥かに良いレースが出来ました。
 スローからの末脚勝負が得意なタイプですので、
そこまで先行争いが激化しないであろう今年の関屋記念は
この馬にとっては展開的にマッチしてくる可能性は高い

近走はG1かG2しか出走しておらず、G3に出走するのは
2歳時以来ですので、実績は上位ですしこの人気も納得。
 ただ、G1戦線を戦ってきた馬は逆に言えば夏競馬は
経験がありませんので、走ってみたら"暑くてダメでした"
なんてパターンも無くは無い。そこが不安といえば不安。


◆ディヴィーナ
 阪神コースでの成績が悪いのは、距離や馬場・展開などが
噛み合わなかったことも影響しているとは思いますが、
現状、結果が出ているのは中京コースなのは確かですので
左回りのほうが良いのかもしれません。
もちろん、中京と新潟はイコールではないですけどね。
 これまでの持ち時計からして、いきなりのG1初挑戦は
さすがに上位は難しかったですが、追い切りを見る限りでは
かなり調子は良かったのではないかと感じていましたので
コンマ7秒差に頑張れた理由ではあるでしょう。
ただ、ペースが遅いため上位と下位の着差が広がりにくい
展開にはなったので、過剰評価は禁物かなと思いますし、
重賞実績は無い馬であることに変わりなく、このメンバーで
どこまでやれるか。あくまでもここは試金石の一戦。
ヴィクトリアMを走ったことで、実績の割に穴人気する
気配もありますから、あまり軸とかにはしたくない。
 1つ評価を上げるきっかけとしては道悪かなと思います。
良馬場の持ち時計は平凡ですが、馬場が渋ったレースを
多く経験して結果もそれなりについてきている点に於いては
他の人気馬には無い強み
と言えるでしょう。


お知らせ
『ランキングサイトのスマホ版ページに関して
 更新遅れ(タイムラグ)があるようです。
 もし概要欄の馬名等が更新が反映されていない場合、
 30分程度経過後に再度ご覧いただくか、PC版ページに
 表示切り替えをしてご覧いただければと思います。
 (PC版はタイムラグが少ないようです)』

★気になる穴馬?
 ⇒
人気ブログランキング[穴]へ

 あまり荒れないレースですので、穴馬に期待すべきでは
ないのかもしれませんが、という前提のもと1頭挙げます。

 昨年の春くらいまでは人気先行型のイメージでしたが
さすがに成績が奮わないこともあって近走は人気も徐々に
落ち着いてきた感じはありますね。
 前走をどう評価するかですが、前有利の馬場が見方した
とはいえ、トップハンデ、そして得意ではない右回りだった
ことを踏まえると、最近のレースより明らかに良い内容。
正直もう厳しいかな……と思ったんですが、復調気配?
出遅れずにポジションを取れる競馬が出来れば面白い。
いま注目株の若手が鞍上というのもそそられるところ。

ーーーーーーーーー[ P R ]ーーーーーーーーー
「トレセン」「馬主」「馬産地」に広がる
情報ネットワーク。
超一流のプロフェッショナルが集う
≪ 競馬セブン ≫
【関屋記念】
▼【3点勝負買目】を無料公開▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお読み頂きありがとうございます(^^)
週始めの注目馬や本命馬、その他重要データなど
下記ブログランキングの紹介文に記載していますので
クリックしてご覧くださいませ☆

人気ブログランキングへ